介護に関わるすべての人を応援します

高額療養費シミュレーター

国民健康保険の加入者が、1人1か月、同じ医療機関にかかり、以下の自己負担限度額を超えた場合、その超えた額が支給されます。

1件の自己負担額が、高額療養費の自己負担限度額に達しない場合、同一月に同一世帯で 21,000 円以上超えるものが2件以上生じたときは、これらを合算して自己負担限度額を超えた金額が支給されます。つまり世帯合算ができます。

同一人が同一月に2つ以上の医療機関にかかり、そ れぞれ21,000 円以上になった場合も同様です。(70~74歳の方がいる世帯では算定方法が異なります。)

過去12か月間に3回以上、高額療養費の支給を受けている場合は、4回目からその月の上限額がさらに引き下がることがあります。

Q1.医療機関を受診した人の年齢をお選びください。

Q2.世帯の所得区分を選んでください。

Q3.1ヶ月間(月初~月末)で医療機関の窓口で支払った金額はいくらですか?

シミュレーション結果

高額療養費制度からの給付額:
--- 円
自己負担の限度額:
--- 円

計算部分の要件

※2018年8月時点での制度から算出しています。あくまで目安金額のため、正確な額は各申請機関にお問い合わせ下さい。

※計算結果や情報等に関して、当サイトは一切責任を負いません。また、個別相談は一切対応いたしません。