介護に関わるすべての人を応援します

電動車いすとは | 値段の目安・速度・バッテリー・主要メーカー

介護用品
電動車いすは、さまざまなメーカーの最新技術によってどんどん使いやすくなっています。介護する側にとってもされる側にとっても頼りになる存在の「電動車いす」について、介護保険での貸与が可能かどうかや、種類などをご紹介します。
公開日
更新日

(1)「電動車いす」とは

日本の道路交通法では、電動車いすは歩行者と同じ扱いになることをご存知でしょうか?扱いが歩行者になるため、運転免許証などは必要ありません。電動車いすは1912年にイギリスで生まれたと言われています。

当初は、エンジンを付けた三輪型タイプのモデルでしたが、その後も進化し続けて1956年に今のタイプのモデルになったといわれています。日本では、1968年八重洲リハビリ株式会社というメーカーから現在の電動車いすの原型となるモデルが販売されました。

電動車いすは、身体の障害によって歩行することが困難な人の、移動をサポートするための「車いす」です。

車いすと違い、電気モーターによる走行が可能な車いすのことを、電動車いすと呼びます。エンジンを使っているものは対象となりません。

また、道路交通法では「車体の大きさ」が長さ120cm、幅70cm、高さ109cmを超えないことが規定されています。速度は6キロ以上出せないもので、鋭利な突出部がないものでなければいけません。

(2)電動車いすの利用対象者

電動車いすの利用対象者は、「四肢に障害を持った人」や、「自走式車いすでは長時間の移動が難しい高齢者」「要介護度認定を受けている人」などです。

しかし、利用対象者であっても「座ったままの姿勢を保つことができる人」でなければ利用することができません。座ったまま姿勢を保つことができれば、上肢に力がない場合でも、使用することができます。

それだけ、電動車いすの操作には力が必要ありません。現在の電動車いすは、ジョイスティックレバーを操作して動かすタイプがほとんどです。

電動車いすを選ぶ際には、実際に利用する人の身体の状態に合わせて車いすへどうやって乗るのかなどの移乗方法も考慮する必要があります。

(3)電動車いすが持つ役割

電動車いすは、介護の現場で必要とされる介護用品です。

足が不自由な高齢者や、事故で歩行が困難な人などの移動をサポートする役割があります。電動車いすは、自分で操縦して動かすことができるため、1人で行動ができるというメリットがあります。

通常の車いすでは、乗り降りも移動も、ひとりでは難しいですが電動車いすならそれが可能になります。また、1人で操作できるというのはストレス解消にもつながります。

(4)電動車いすのメリット・デメリット

「電動車いす」は、介護する側もされる側にも便利で強い味方となってくれるものです。しかし、当然ですがメリットとデメリットもあるため、それについて事前に理解しておくことが重要です。

電動車いすのメリットとして大きいのは、普段は1人で活動することが難しい人が、「自分1人だけで何かを成し遂げることが出来る」という自信を与えてくれる点です。自信を持つことによって、実際に認知症が軽減されたという事例もあるため、大きなメリットと言えるでしょう。

そして、デメリットとなってしまうのは、お年寄りなどが利用する際に、電動車いすの操縦に慣れるまでに時間がかかってしまう点です。難しい操作はありませんが、やはりお年寄りにとっては今までなかった機械の操作になるため、困難に感じるお年寄りもいるようです。

(5)電動車いすの種類

電動車いすには、いくつかの種類があります。電動車いすの種類の違いは、「自操式」と「介助式」の2種類に分けることが可能です。

「自操式」の電動車いすは、電動車いすの利用者本人が操縦します。

もう1つの「介助式」電動車いすとは、電動車いすに乗る使用者本人ではなく、その介助をする「介助者」が操作します。介助者の負担を軽減する目的の電動車いすです。

最も見る機会が多いのが、「自操式」電動車いすの標準型と呼ばれるタイプです。操作に使用するハンドル部分がジョイスティックタイプのもので利用者は身体障害者の方です。

「自操式ハンドル形」は、高齢者が使用する機会の多い電動車いすです。ハンドルを操作して走ることができる電動車いすで、見た目はバイクなどの二輪車に近い見た目をしています。

このように、電動車いすだけではなく操作するハンドルにも種類があります。ジョイスティックタイプの「標準形」やハンドルになっている「ハンドル形」が最も目にする機会が多いのではないでしょうか。

他には、「座位変換形」「簡易形」「特殊形」などのハンドルのタイプがあります。ハンドルによって操作方法が異なるので、購入する前にはどのタイプの電動車いすがいいか実際に使用する人と相談して決めましょう。

(6)電動車いすを選ぶ際のポイント

電動車いすの種類や特徴がわかってきたところで、実際に「電動車いす」を選ぶ際には何をポイントにしたらいいのでしょうか。

電動車いすを選ぶときのポイントは、大きく分けると3つです。

  1. 実際に使う人の状態
  2. 使用する予定の場所がどこか
  3. サイズ

電動車いすを実際に使用する方が、どの程度の障害の状態なのかがポイントです。

全く歩けないのか、それとも高齢者のように足が不自由なだけなのか、または車いすに乗る時にはどうやって乗り降りができるのか、という点です。その状態によって、電動車いすのタイプを選択しましょう。

どのくらいの時間、電動車いすに乗る予定なのかによっても異なりますが「乗り心地」は良いにこしたことはないでしょう。

使用する場所がどこなのかという点もポイントです。介護者が付き添って生活するのか、それとも本人が1人で利用することが多いのか、屋外か屋内かという点がポイントです。

最後に、サイズです。電動車いすは、パーツが複数ありそれぞれサイズが違います。「背もたれ」「座面」の部分が、乗った時に大きすぎても小さすぎても乗り辛くなってしまうので、調整できるパーツを選ぶのもおすすめです。

使用の目的によりますが、電動車いすのパーツはつけ過ぎないほうがいいでしょう。重くなってしまうと、それだけ動かすのが大変になります。

基本的には、判断するための材料として「車いすの幅・高さが身体にあっているか」「車いすに乗った時の姿勢はどうなるか」を見ると判断しやすくなります。

迷ったら、心配せずに専門のスタッフに相談しましょう。

(7)介護保険での貸与が可能

電動車いすはレンタルのみが介護保険「福祉用具貸与」の対象となります。

また、介護保険を使って電動車いすをレンタルする場合には、対象の人が要介護2~5に当てはまることが必要です。

電動車いすの種類は「普通型電動車いす」「介助用標準型車いす」「自走用標準型車いす」に限られます。

電動車いすの購入は介護保険は対象となりません。利用するとしたら、レンタルサービスでの利用が好ましいでしょう。

(8)電動車いすのバッテリー

電動車いすは、バッテリーで動いています。現在販売中のバッテリーでは、ニッケル水素バッテリーやリチウムイオンバッテリーなどがあります。

メーカーにより、差はありますが、目安としてはニッケル水素バッテリーの場合、充電時間は2~3時間、満充電時で15kmの走行が可能とされています。

リチウムイオンバッテリーの場合は充電時間4~5時間、満充電時で30kmの走行が可能とされています。

一回の満充電にかかる電気代はニッケル水素バッテリーの場合約8円、リチウムイオンバッテリーの場合約14円となっています。

バッテリーがないと電動車いすも動かないので、購入前に確認しておくことが重要です。

(参考:https://www.yamaha-motor.co.jp/wheelchair/qa/

(9)電動車いすを使う前に

電動車いすを使う前に、覚えておきたいポイントがあります。

電動車いすは、便利で力強い味方となってくれますが、日ごろから整備を欠かさないで安全に使わなければ思わぬ事故につながることもあります。

  • 日頃の点検整備を行うこと
  • 電動車いすに乗ったら安全確認は欠かさないこと
  • 移乗・移動を考えること

移乗・移動介護は、電動車いすに限らず、食事や入浴などでも必要になる「移動する際のサポート」です。

移動をどうやってサポートするのか、電動車いすの購入の際にももう一度考える必要があるでしょう。

(10)電動車いすを販売するメーカー

電動車いすを製造・販売する大手3社を紹介します。

オーエックスエンジニアリング

オックスエンジニアリング公式ホームページはこちら

手ごろな価格帯のものから、高機能のものまで幅広い車いすの製造・販売を行っている会社です。身体の状態の変化や成長に合わせた部品交換も可能です。

オーエックスエンジニアリング店舗一覧
店舗名 住所 電話番号
オーエックス新越 G・T・B(フランチャイズ) 新潟県新潟市秋葉区あおば通2-28-27 0250-25-2626
(株)オーエックス関東(フランチャイズ) 群馬県伊勢崎市連取本町2-2 0270-30-1552
(株)オーエックス関東 埼玉営業所(フランチャイズ) 埼玉県戸田市笹目南町2-16 048-449-5155
(株)オーエックス関東 VIVIT店(フランチャイズ) 千葉県船橋市浜町2-2-7
ビビット南船橋4F
047-432-0188
(株)オーエックス西東京(フランチャイズ) 東京都武蔵村山市 042-516-9537
(有)オーエックス神奈川(フランチャイズ) 神奈川県藤沢市大庭5441-2 0466-77-9910
オーエックス兵庫 (有)エム・アイ・ケアー(フランチャイズ) 兵庫県姫路市飾磨区上野田2-45 0792-31-1111
千葉本社(ショールーム) 千葉県千葉市若葉区中田町2186-1 043-228-0777
関西支店(ショールーム) 大阪府豊中市長興寺南4-5-28-111 06-6865-5650
九州支店(ショールーム) 福岡県飯塚市幸袋509-4 0948-23-0405
長岡支店(ショールーム) 新潟県長岡市西陵町221-33
雲出工業団地内


0258-46-8077

(株)オーエックス関東(ショールーム) 群馬県伊勢崎市連取本町2-2


0270-30-1552

(株)オーエックス関東 VIVIT店(ショールーム) 千葉県船橋市浜町2-2-7
ビビット南船橋4F
047-432-0188
(有)オーエックス神奈川(ショールーム) 神奈川県藤沢市大庭5441-2 0466-77-9910
オーエックス兵庫 (有)エム・アイ・ケアー(ショールーム) 兵庫県姫路市飾磨区上野田2-45 0792-31-1111

株式会社ミキ

株式会社ミキ公式ホームページはこちら

生活のあらゆるシーンにマッチする車いすをテーマに、アクティブな方や、リラックスして使いたいという方などさまざまなニーズに合わせた車いすの製造・販売をしています。

下の動画はミキの車いすの一例です。公式ホームページではカタログのダウンロードもできます。ぜひご覧ください。

WHILL株式会社

WHILL株式会社の公式ホームページはこちら

デザインとテクノロジーの力を生かした、誰でも乗りたいと思える車いすの製造・販売を行っています。車いすユーザーの方が外出をためらうことのないよう、新しいサービスの提供にも挑戦しています。

(11)電動車いすで介護の負担を減らそう

電動車いすは、高齢者や障害者だけではなく、介護をする側の家族やスタッフの負担も減らしてくれます。

それだけ便利で、同じだけ利用するまでが大変な介護用品でもあるので、購入する前には、しっかりと介護を受ける側も介護する側も、相談する必要があります。

この記事が気に入ったら
いいねしよう!