介護に関わるすべての人を応援します

栃木県小山市でワクチン集団接種を開始|トラブルなどなくスムーズに進行

最新情報
栃木県小山市で、65歳以上の高齢者への新型コロナワクチン集団接種がはじまりました。希望者320人がおとずれ、想定どおりスムーズに進行したといいます。接種は22・24日をふくめ、延べ3日間で975人分が予定されています。
公開日
更新日

30分間隔で40人ずつ会場内に


出典:https://www.irasutoya.com/

栃木県小山市で、65歳以上の高齢者を対象に新型コロナのワクチン集団接種がはじまりました。希望者320人に対し、約50人の医療従事者が対応しています。

記事によると…

 接種会場となった同市神鳥谷(ひととのや)の市健康医療介護総合支援センターでは午後1時から、30分間隔で予約者約40人ずつが会場内に入った。

 同市駅東通り3丁目、不動産会社社長松本九平(まつもときゅうへい)さん(81)は「対応も良く、スムーズに受けられた」、同市横倉新田、主婦佐藤八千代(さとうやちよ)さん(70)は「経験を他の人に伝えていきたい」と話した。

市によると、本人確認から接種まで一連の流れがシミュレーションどおりスムーズに行われたといいます。

3日間で975人に接種の予定

集団接種のスケジュールは、以下のとおりとなっています。

 集団接種は同日のほか、22、24の両日を含めた延べ3日間で975人分を行う。キャンセル分は医療従事者に接種するとしており、21日は5人のキャンセルがあった。また、接種後1人が体調不良を訴えて近くの病院で診察を受けたものの、大事には至らず帰宅したという。

一方、事前に行われた予約受け付けでは、わずか5分ですべての枠が埋まってしまうという混乱も生じました。これに対し保健福祉部長は、今後の予約はある程度ワクチンの供給量が増えてから行いたいとしています。

(記事URL:「栃木県内初のワクチン集団接種始まる 小山市、想定通りスムーズに」)

Twitterの反応

私の住んでいる小山市でも高齢者のコロナワクチン接種の予約案内が届きましたが、予約窓口の電話が繋がらずネット予約にアクセスしたら予約開始から僅か4分で定員分の予約終了してましたね。

— Maipenrai/ไม่เป็นไร/小山市スナックここあ (@antarairai) April 21, 2021

おじおばが小山市で従兄弟がネット受付頑張ってたから話を聞いてた。
ネット予約は4分で終わり、おばの分は予約できたけど、おじの分は間に合わなかったとな。
電話とネットで予約枠分けてなかったのか。
→ ワクチン予約わずか5分で終了…市民は知らずに電話かけ続け苦情https://t.co/s7vs8oFq7M

— 徒然呟人 (@DoodlingTweeter) April 19, 2021

コロナワクチン。栃木県小山市の事例から見ると、集団接種できる人は一定数までであぶれた人たちは自分でどこかで接種を受けるしかないという事なんだろうか。早い者勝ち先着順で何名様までですってこと??えー??そんなのでいいの?集団免疫作るんでしょ?あぶれる人が大幅にいてもいいのかよー  

— 緑川華子☆ (@kyatelin) April 17, 2021

昨日の小山市のワクチン受付予約の記事です。確かに高根沢町などのように80歳〜とか年齢で段階的に受け付けるという方法もあったとは思うけれど、需要に対する供給量が極めて少ない状況なので、自治体の職員さんは対応が難しいですよね…。https://t.co/KYhXYD8PKx

— とぶっち (@tobucchi) April 17, 2021

ネットの意見

今回みたいな先着順では高齢者は予約を取るまでがまず大変だよ。通知を見ても十分理解しないまま予約しようとしたり、独居老人など相談する相手もなく情報自体少ない人も多い。小山市はそこんとこからちゃんとして欲しいよ

通知は来たが定員が少なく予約が取れないらしいです。

先日両親のワクチン予約をインターネットでしてきました。
各人に振り分けられた番号と生年月日のパスワードを入力し、近くの接種会場の空いてる日を予約するというもの。
集団接種会場の学校は早々に満員、近くの行きつけの病院が空いていたのでなんとか予約出来ました。

郵送されてきた書類には学校などしか記載されていなく、インターネットを使えない人たちにはかなり混乱をきたすように感じました。
ほんの数分で出来る手続きなのでまずはインターネットの出来る家族を頼るのが良いと思います。

追記
高齢の両親が二人だけで住んでいると言った場合ワクチン接種は別々の日に接種をオススメします。
もし副作用で二人が寝たきりになった場合大変です。
または接種後数日は介護と様子見に帰省すると良いと思います。

中国なんかは、スマホでの行動管理などは年齢問わず必須になっているようだし、日本もこれを良いチャンスととらえて、全体のITスキルの底上げを行うべきでは。あまりにいtリテラシーの低い方に標準をあわせてしまいすぎると、全体としての行政コストがかかりすぎる。。。

まとめ

予約時には電話がつながらないなど、多くの苦情や抗議が寄せられた小山市での集団接種ですが、当日の進行はとてもスムーズにいったとのことです。

そもそもワクチンの供給が大幅に遅れていることもあり、はじめての対応で行政側にもとまどう部分が少なくなかったでしょう。今後ワクチン接種が全国に広がっていくうえで、同様の混乱が起こる可能性も高いです。

今回うまくいった部分もふくめ、これらの情報を共有することで、ほかの地域でもすみやかに接種が進んでいくことを期待したいです。

この記事が気に入ったら
いいねしよう!