介護に関わるすべての人を応援します

「認知症介護基礎研修」義務化対象外の職種とは?|福祉系高校の卒業生やほかの認知症研修の修了者なども除外

最新情報
今年度の介護報酬改定で、無資格の介護職員はすべて「認知症介護基礎研修」の受講が義務づけられました。対象外となる資格は、認知症ケアの基礎的な知識・技術の必要な介護福祉士や看護師などです。ほかにも、福祉系高校の卒業生やほかの認知症研修の修了者なども除外されます。
公開日
更新日

認知症ケアの基礎がある職種は対象外

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1051832

今年度の介護報酬改定によって、資格を持たない介護職員はすべて「認知症介護基礎研修」を受講することが義務づけられました。

対象外となる職種(資格)は、以下のとおりです。

記事によると…

■ 義務化の対象外となる職種
看護師、准看護師、介護福祉士、介護支援専門員、実務者研修修了者、介護職員初任者研修修了者、生活援助従事者研修修了者、介護職員基礎研修課程修了者、訪問介護員養成研修1級課程・2級課程修了者、社会福祉士、医師、歯科医師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、精神保健福祉士、管理栄養士、栄養士、あん摩マッサージ師、はり師、きゅう師

研修は6時間のカリキュラムで、eラーニングにも対応しています。この義務づけによって、介護サービス全体の底上げがはかられます。

それ以外で除外となるケース

ほかにも、以下のようなケースでは義務化の対象外となります。

○ 養成施設で認知症に関する科目を受講したが介護福祉士の資格を持っていない人は、事業所や自治体が卒業証明書、履修科目証明書で科目の受講を確認できることを条件に対象外とする。
 
○ 福祉系高校の卒業生は、卒業証明書で単に卒業が証明できれば対象外として差し支えない。
 
○ 認知症介護実践者研修、認知症介護実践リーダー研修、認知症介護指導者研修などを修了した人は、対象外として差し支えない。
 
○ 認知症サポーター養成講座の修了者は対象外とならない。
 
○ 人員配置基準上、職員の員数として算定される職員以外の人、直接介護に携わる可能性のない人は、義務付けの対象外とする。
 
○ EPA介護福祉士、在留資格「介護」などの有資格者を除き、外国人も義務付けの対象となる。

経過措置として今年度から2023年度までは努力義務とし、それ以降は各事業者が研修を受けさせる責務を負うことになります。

(記事URL:「無資格の介護職への研修義務化、免除されるのはどんな人? 厚労省通知」)

Twitterの反応

特定技能の介護の方も、認知症介護基礎研修を受けなければならなくなりそうです。
無資格の介護職への研修義務化、免除されるのはどんな人? 厚労省通知 | articles | 介護のニュースサイトJoint https://t.co/HgmOAxvrVM

— 大西祐子【行政書士/社労士法人勤務/行政書士試験講師/中国語翻訳】 (@DBidvEv6bCYxQnM) April 5, 2021

eラーニング対応で6時間とのことで安心しました 

— 行政書士大石聖子(Seiko Oishi)@VISAサポート。 (@Seiko_Oishi) April 5, 2021

離職者増えると思うなぁ 

介護職は肉体労働、その中で時間を割いて研修受けるのは現実的に厳しいような気がする✨✨

無資格の介護職への研修義務化、免除されるのはどんな人? 厚労省通知 | articles | 介護のニュースサイトJoint https://t.co/xNsl4nZ2v3

— 裕子  ✨キングコングと笑顔の世界線へ行こう♥️  ✨✨ (@HIROKO_K0520) April 4, 2021

はり師きゅう師などの免許を所持していれば対象外
   
無資格の介護職への研修義務化、免除されるのはどんな人? 厚労省通知 | articles | 介護のニュースサイトJoint https://t.co/fUjXML6UMp

— 鍼灸処 お灸カフェ メンタル&フィジカル 人の数だけ健康と幸せのカタチがある✨ (@oqucafe_in) April 4, 2021

病院で働いてる看護助手や介護職員は対象にならないのかな?
もし対象にならないのであれば無資格者が一気に病院へ流れてきそうだけどね

— chihiro (@chiroro2) April 4, 2021

無資格の介護職員に「認知症介護基礎研修」が義務付けられることになり、厚労省は免除となる職員を通知した。
・介護福祉士
・ケアマネ
・実務者研修
・介護職員初任者研修
…など有資格者は大体免除。
「認知症サポーター養成講座の修了者」は要研修。

6時間で学べる範囲だから基礎中の基礎ですね。 https://t.co/yxcte85kEx

— 覇勢川 (@henri_hasegawa) April 4, 2021

まとめ

今回の義務化には、経過措置として3年間の猶予期間がもうけられています。しかし、いずれはかならず習得しなければならないので、無資格の人は早めに準備しておきましょう。

カリキュラムは6時間と短く、eラーニングで自宅でも受講可能なので、そこまで大きな負担とはならないはずです。

また、これを機に介護職員初任者研修や介護福祉士実務者研修を修了しておけば、将来のキャリアアップにもかならず役立ちます。そちらも、ぜひ検討してみてください。

この記事が気に入ったら
いいねしよう!