介護に関わるすべての人を応援します

株式会社コーセーが介護・福祉従事者に化粧品を寄贈|計5万セットを全国の施設・事業所へ

最新情報
株式会社コーセーが、介護・福祉従事者に化粧品の寄贈を行うことを発表しました。介護・福祉従事者の支援プロジェクト、「#ケアワーカーをケアしよう」に賛同を示してのことです。頻繁な手指消毒を考慮し、寄贈品はスキンケア中心のセットとなっています。
公開日
更新日

介護従事者支援のプロジェクトに賛同

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1803862

株式会社コーセーが介護・福祉従事者に向け、化粧品の寄贈を行うことを発表しました。

記事によると…

 株式会社コーセー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林 一俊)は、コロナ禍における介護・福祉従事者に継続的な支援を届けるプロジェクト「#ケアワーカーをケアしよう」(本拠地:東京都文京区、発起人:秋本 可愛、株式会社Blanket 代表取締役)の取り組み主旨に賛同し、介護・福祉従事者の皆様に向けた化粧品を当該プロジェクトに寄贈することを決定しました。

長引くコロナ対策によって、特に介護・福祉従事者の負担やストレスが大きくなっていることが指摘されています。

手あれを考慮したスキンケア中心のセット

寄贈品について、コーセーは以下のように述べています。

 当社はこのプロジェクトを通じ、施設内での感染防止の徹底のために手指消毒を繰り返す状況も考慮し、手あれを防ぐためのハンドクリームをはじめ、洗顔石けん、化粧水などのスキンケアを中心に化粧品を詰め合わせたセットを寄贈予定です。当社は化粧品を通じて、コロナ禍における過酷な環境下での、介護・福祉従事者の皆様の献身的な活動を支援してまいります。

セットの内容は、以下のとおりです。

  • 雪肌精/薬用 雪肌精 セット ・ クリアウェルネス フェイシャルソープ
  • インフィニティ/ベーシックスキンケアセット
  • コエンリッチ/モイストヴェール ハンドミルク
  • クリアターン/プレミアム フレッシュマスク

その他、計5万セットとなっています。

申し込みは法人・事業所ごとに、「#ケアワーカーをケアしよう」プロジェクトサイトのこちらのページから行ってください。応募期間は、2021年4月21日までです。

(記事URL:「介護・福祉従事者に向け、『#ケアワーカーをケアしよう』プロジェクトに化粧品を寄贈」)

Twitterの反応

コーセー化粧品さんから医療従事者に化粧品の寄贈 
めっちゃありがたいわあー 
張り詰めた空気の詰所で、久しぶりにみんなほっこり笑顔になったなぁー  
終わりの見えない毎日やけど、明日からも頑張ります  pic.twitter.com/UdatUVMNxI

— ぽんきち (@pon_potbelly) March 6, 2021

KOSEから化粧品寄贈してもらえたんだけど〜!!嬉しい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
次の出勤金曜日だけどちゃんと私の分置いといてくださいね

— 基本全力(全) (@kzr_25_game) February 23, 2021

#tsumashio0313
病院や介護施設で働いていました。マスクとゴム手袋がないとそわそわして笑顔で接することができませんでした。
ケアが終わった後は手洗い消毒をしないと落ち着きませんでした。
手荒れしてる同業者さん多いと思います。

— 呼蝶 (@oshitte_toutoi) February 23, 2021

介護職員もそりゃあもう手洗い消毒頻回で洒落にならない手荒れになってますので、手荒れ手当を出しやがれ&めっちゃ手荒れに効く医療用的なクリーム配りやがれと思うわけですよ。はい。 https://t.co/H7FKko2vbX

— おかもち (@mochi_exe) February 21, 2021

手洗いの方がアルコール消毒よりはいくらか手荒れのリスク減るけど医療や介護の現場でやらざるを得ない手洗いの回数は日常生活のそれを遥かに上回るのでまあ無理

— 師走 (@oliga_cel21) February 6, 2021

これはありがたい。
普段から「高齢者を守る介護職員は誰が守るの?」と考えていたので、こういった活動が広まっていくのは嬉しいですね。

— 覇勢川 (@henri_hasegawa) March 2, 2021

ネットの意見

せっかく?アルコール消毒したのにハンドクリームってどうよって今まで思ってたけど、やらないと逆にダメなんだね。セットにしておこう。

まとめ

長引くコロナ対策によって、介護・福祉従事者は職場だけではなく、自宅などでもとても緊張した生活を強いられています。

「#ケアワーカーをケアしよう」は、そのような人たちを手助けするとともに、まずは自分自身の体や心をケアしてほしいとの想いから生まれたプロジェクトです。支援が実際に役立つことはもちろん、こうした取り組みがあるということ自体が、介護・福祉従事者にとっては大きな心の支えとなってくれるでしょう。

今後もコーセーにつづき、さまざまな企業や団体が名乗りを上げてくれることを期待したいです。

この記事が気に入ったら
いいねしよう!