介護に関わるすべての人を応援します

医療・介護従事者を「靴で支援」|靴メーカーが5万足のレディーススニーカーを無料提供

最新情報
靴メーカーのダブルエーが、医療・介護従事者にレディーススニーカー5万足の無料提供をはじめました。新型コロナ対応の負担が少しでも軽くなるようにと、履き心地のよい3タイプを用意しています。こうした取り組みに対し、現場からも感謝の声が寄せられています。
公開日
更新日

3種類から希望のタイプを選び応募


出典:https://www.photo-ac.com/

レディースシューズブランド「ORiental TRaffic」を展開する株式会社ダブルエーが、自社のブランド「ORTR」レディーススニーカー5万足を無料提供する取り組みをはじめました。

記事によると…

「ニットスニーカー」「切替ジョグスニーカー」「コートソールスニーカー」の3種類のスニーカーから希望するタイプとサイズ(22.0cm~26.0cm)を選び、期間内に公式サイトのフォームから応募することができる。

この取り組みは昨年5月にも行われており、前回は1万足の提供に対し、22,804件もの応募が寄せられた。今回はその“第二弾”となる企画ということで、計5万足の提供に規模を拡大。さらに医療従事者にくわえ介護従事者も応募対象となる。

今回は、現場ではたらく人の負担が少しでも軽くなるようにと、は着心地のよいスニーカーが選ばれました。

2月21日の応募締め切りを前にすでに5万件以上の申し込みがあるため、抽選が行われる予定です。くわしくは、こちらから確認することができます。

応募者からは多くの感謝の声

このような取り組みに対し、さまざまな声が寄せられています。

――前回の取り組みには、どんな声が寄せられた?

ご応募者さまからは感謝の声や「コロナで苦しい状況の中、少しでも気持ちが晴れた」というようなお声も頂き、少しでも医療従事者の方へ支援させていただけたのかなと感じております。

 

――今後もこのような取り組みは続ける?

今回と同様の内容かは不明ですが、今後も何か検討していきたいと考えております。

コロナへの対応がつづくなか、今後もこうした支援が広がっていくことが期待されます。

(記事URL:「コロナと戦う医療・介護従事者を『靴で支援』…靴メーカーが5万足無料提供に応募殺到」)

Twitterの反応

募集期間は2021年2月8日(月)~2月21日(日)

介護従事者も対象だそうです。

※応募の際にオンラインショップへの登録が必要。応募が5万足を超える場合は抽選だそうです。

5500円のレディーススニーカー が寄付していただけるかもしれないので、対象の方に情報が届いてほしい。

— いちは@運動再開 (@chitose_18) February 9, 2021

ニットシューズなら、普通のスニーカーより着脱も楽でしょうし足が疲れると疲労度が増しますから是非応募してみて下さい 

医療·福祉·介護関係の皆様にはいつもにも増して感謝しています。ありがとうございます 

— ミルコ  (@mirukosaunasuki) February 11, 2021

確かに介護従事者の方とスニーカーは相性良さそうです。
ナイス対応ですね✨ https://t.co/HtqPMiRL6a

— ろくすけ (@6_suke) February 9, 2021

オリエンタルトラフィックさんから医療従事者の方々へのスニーカー提供、今日応募条件に変更があって、介護従事者も応募対象になってた 
会員登録とか勤務先名伝えなきゃとかが少しハードルかもだけど…https://t.co/7lbMBIpxHf

—    (@j030i) February 9, 2021

靴プレゼントは正直、ありがとうライトアップよりも、ありがとうブルーインパルスよりも、ありがとうの歌よりも嬉しいと思う。 https://t.co/FTc4afVRnV

— こあめよ (@koameyo_kkk) February 9, 2021

これね、うわやった!!と思ったらサイズが無かった (足のサイズ26.5~27cm) https://t.co/MqDW54PDxI

— しょーこ(里走り中) (@brhr1710) February 11, 2021

ネットの意見

医療職と介護職は基本立ちっぱなしですからね‥昔少しだけ診療補助の仕事をしましたが、毎日脚がパンパンになってました。スニーカー良いと思います!

こういう会社は応援したくなる。

まとめ

介護従事者は基本的に立ち仕事で、動き回ることもとても多い職業です。足に負担がかかりやすいので、履き心地がよく、軽くて動きやすいスニーカーはとても便利です。

消耗品としていくつあっても困らないので、現場ではたらく人にはよい支援となるでしょう。

前回のプレゼントでは、気分転換になったという声も多く寄せられています。条件に該当する人は、ぜひ応募を考えてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいねしよう!