介護に関わるすべての人を応援します

全国老施協が介護報酬改定の研修動画を公開|非会員も無料で何度でも閲覧可能

最新情報
全国老施協が、4月に行われる介護報酬改定の研修動画を公開しました。今回は、新型コロナなどの感染症・災害時の対応や、データベース化への取り組みなどで大幅な見なおしがされています。誰でも無料で閲覧することができるので、よく内容を確認しておきましょう。
公開日
更新日

令和3年度の介護報酬改定をくわしく解説

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2282040

3年ごとに行われる介護報酬改定が、今年の4月に実施されます。今回の改定では、新型コロナなどの感染症や災害への対応、また介護データベースの「CHASE(チェイス)」にかかわる取り組みなども評価されるようになります。

全国老施協では、その内容を解説した動画を公開しました。

記事によると…

第1弾(令和3年1月6日~)審議報告の解説

 「令和3年度介護報酬改定に関する審議報告」の内容を中心に解説したもの。会員に対して先行して公開(非会員にも後日公開)。

●令和3年度介護報酬改定解説動画の配信(第1弾)
 https://www.roushikyo.or.jp/index.html?p=we-page-menu-1-3&category=19326&key=23554&type=contents&subkey=357265

このような情報で事業者の理解を深め、よりサービスの質を高めていくことをねらいとしています。

Q&Aや様式例も随時アップデート

経営戦略セミナーでは、今後も以下のような配信を予定しています。

第2弾(令和3年2月予定)運営基準、報酬告示、解釈通知等の解説

 詳細な運営基準や解釈通知、様式等の内容も盛り込んだ経営戦略について情報提供を行う。各都道府県等老施協が行う研修や情報提供サービスの中で閲覧が可能となる。提供時期は各都道府県等老施協によって異なる。

第3弾(令和3年3月予定)詳細な運営内容等の解説

運営上のQ&A等の最新情報を盛り込んだ詳細な情報提供を行う。

くわしい内容については、以下で情報提供を行っているのでチェックしてみてください。

全国老施協HP:  https://www.roushikyo.or.jp/
全国老施協LINE: https://lin.ee/m9d7MUF
全国老施協Twitter: https://twitter.com/roushikyo

(記事URL:「全国老施協 令和3年度介護報酬改定対応 無料セミナー開催!~令和2年度経営戦略セミナー~」)

Twitterの反応

⛅1月6日(水)
おはようございます。

 今日の予定
実績入力
地域ケア会議

来年度の介護報酬改定に向けて、
うちの法人でもシステムの入れ替え検討に入ることになりました 
4月すぐという訳には行きませんが前向きな改善はありがたい✨
タブレット欲しいな 

今日も1日よろしくお願いします 

— 小さな町のケアマネ (@Miwachan_s) January 5, 2021

デイサービスの入浴加算の見直しは「ようやくか、遅いわ」って気持ちが大きいけど、率直にウレピー♪

2021年度介護報酬改定の概要(通所介護)※地域密着型を含む - ケアニュース by シルバー産業新聞 https://t.co/dzMLlQXil4

— MASAFUMI/栄養リハビリ研究所 (@eiyourehab) January 6, 2021

来年度の介護報酬改定で、事業者は認知症に係る取組状況を公表することになりました。
認知症介護実践研修等、認知症の研修に携わっている者からすると、とても良いことだと思います。
スタッフを研修に参加させる事業所とそうでない事業所の差がありすぎる。

— 山田拓郎|スター行政書士事業所 (@stargyousei) January 6, 2021

介護報酬改定でベースアップしたようにみえるけど、データ入力増やしてるは、
業務ふやしてるわ、やらなきゃ減算だわ、人いない中で何がしたいのかよくわからん。

— あんそく (@ansoku2) January 6, 2021

ネットの意見

2015年の引き下げがひどすぎて廃業が相次ぎました。
コロナで収益悪化の中、処遇改善も引き上げた方がいい。

特養ホームの3割は浸水想定区域に建てられていると、毎日新聞記事にあります。
その当時、立地が限られたり、さまざまな事情があったにせよ、今になって災害対策には非常に難問になってしまってます。

介護報酬は増えすぎた加算を減らしてシンプルにしないと、気候変動に伴う災害や資本主義の終焉といったパラダイム・シフトに対応できないと思います。

安すぎるから上げるのは賛成ですが介護報酬を上げても介護士は増えません
介護士を増やすためには介護報酬よりも社会的評価を上げた方が効果があると思います

医療も介護も基本給の底上げをしないとなり手は少ないままですよ。看護師も高給なイメージがありますが、夜勤手当でカサ増し・退職金は出さない…というカラクリで、生涯所得は全く高給とは言えない金額。介護は更に低い。
また、医療・介護はコロナで感染対策に時間と人手を取られていますが、増員の無い中、元々の人員で追加業務をしているんです…感染対策物品なんかには補助費が出ますが、現場が疲弊しないためには清掃・消毒や医療・介護の周辺業務への人員投入が不可欠と思います。忙しい時も今いる人で全てやってね、という体制をなんとかして欲しい。

まとめ

今年4月の改定で、介護報酬は全体として0.7%のプラスとなります。

ただし、今回は感染症や災害への対応、データベース化への取り組みなど大幅な見なおしも多く、その点をよく確認しておかないと、引き上げ分の恩恵を得られなくなるケースもありえます。

特に、現在は新型コロナ対策で例年にも増して経営状況が思わしくない事業所も多いでしょう。しっかり報酬アップとなるように、こちらの動画などを参考によく内容を頭に入れておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいねしよう!