介護に関わるすべての人を応援します

居宅介護支援の介護報酬改定をめぐり議論|サービス利用につながらない業務にも報酬を

最新情報
来年度の介護報酬改定に向けて、居宅介護支援についての見なおしが議論されています。厚労省では特に、これまでは介護報酬の対象とならなかった「サービス利用につながらない業務」の実費徴収を明確にすることをうながしています。一方で、それによるケアマネージャーの多忙化を懸念する声も少なくありません。
公開日
更新日

代理申請や入院の付き添いなども実費徴収へ

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2215622

社会保障審議会・介護給付費分科会では、来年度の介護報酬改定に向けて、居宅介護支援について以下の5点を検討事項としています。

  • 質の高いケアマネジメント
  • 通院時の情報連携
  • 緊急的な対応に係る実費の徴収
  • サービス利用前の相談・調整等に係る評価の在り方
  • 介護予防支援における外部委託を行いやすい環境の整備を進めるための支援

記事によると…

厚労省は、緊急時等に発生するケアマネジメント業務以外の業務(市町村独自サービス への代理申請や入院時の付き添い、介護や環境支援にはつながらない相談など)にかかる費用については実費徴収ができることを明確化することや、退院時などにケアマネジメントを行ったものの、サービス利用につながらなかった際の居宅介護支援費の算定について議論を促した。

ケアマネージャーの業務には、このように介護報酬が支払われないものも多くふくまれているのが現状です。

業務の拡大で多忙につながるおそれも

一方で、サービス利用につながらない業務の実費徴収を明確化することには、以下のような異論も出ています。

 緊急時の対応での実費徴収については委員から、「明確化することが良い面がある半面、ケアマネ業務とそれ以外との線引きが微妙」「ケアマネはすでに何でも屋状態。明確化することによって、緊急時対応にとどまらなくなって、忙しくなるというような懸念が聞かれる」(伊藤彰久・連合総合政策推進局生活福祉局長)、「共助の仕組みの中で介護保険が担う役割というのは、十分検討する必要がある」(江澤和彦・日本医師会常任理事)など慎重な検討を求める意見が複数あった。

緊急時には実費徴収の事前了解などがむずかしいこともあり、成年後見制度など、ケアマネージャー以外での対応も検討していくべきだとの意見もありました。

(記事URL:「サービス利用のない居宅介護支援、報酬上の評価検討」)

Twitterの反応

#ケアマネ の無駄働きが無くなるのは賛成。

福祉用具で無理やり繋がなくてもいいくらい報酬下さい。

居宅介護支援、サービス利用につながらなくてもケアマネに報酬 - ケアマネ介護福祉士のブログ / https://t.co/1QrNEawcyW

— 【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) November 5, 2020

報酬につながらなかったのが43パーセントなんて数字があやしい。もっとあるのでは?介護報酬の外でと言うなら利用者負担が増えても致し方ないという理解なのでしょうか?とにかく適切に評価して報酬はしっかりといただきたい。タダ働きはあかん。#ケアマネ #介護保険#居宅介護支援 https://t.co/P4GCgk0JMd

— こやてぃ@ AI vs ケアプランが読めないケアマネ (@KOYATEACARE) November 1, 2020

反対です
そんな時間はありません

担当40名分
全員ですか? https://t.co/Jdnnh4E2SL

— あくび (@akubichandobin) November 2, 2020

だいたいケアマネが説明聞いても治療方針の同意はできない。

介護保険のことがわからない医者と話しても、話が平行線のままだよ。 https://t.co/NROokbvW54

— かたつむり   人生仕切り直し中    (@renrinoeda2) November 2, 2020

10月30日の社会保障審議会のこの資料に悩む。
どう線引きするの?
ケアマネジメント有料化へのトリガー? https://t.co/bE47k2gVe7 pic.twitter.com/hDE5lw4SnC

— 河童丸 (@wjk2626) November 2, 2020

ネットの意見

それより報酬単位の引き上げでしょう。ケアマネージャーが所属している居宅介護支援事業所の80%以上が赤字です。
そもそも月に40人分もケアプラン書いてサービス担当者会議に出て家族の印鑑もらって…休みも取れないし管理しきれません。ケアマネの受験者数が激減しているのも分かります。

ケアマネ人材の質の高さを維持するためには給料を上げるしかない。

知ってます?
ヘルパーさんって、看護師の給料の半分しか貰えないんですよ。

同額とは行かなくても8割は欲しいところです。
同じ献身労働なのに命から遠いか近いかでギャラが設定されています。

高齢者の通院付き添いは、家族にしてもらえないでしょうか。

わたしの施設では、なぜか施設介護職員がいきなり現場を離れて何時間も付き添わされて、本来の仕事である他の方の入浴介助が出来なくて、サービス残業で行ってますが、これは法律違反ではないのですか?

まとめ

ケアマネージャーの業務内容はとても幅広く、それだけに、どこまでを介護報酬の対象とするべきかは線引きが難しい問題となっています。逆にその範囲を広げることで、かえって多忙化をまねき、人材不足にもつながるのではという懸念も生じています。

今回の改定についても、それを反映するように、歓迎とともに戸惑いの声も多く寄せられているのが実情です。

委員の意見にもあるように、待遇改善とともに、それ以外の社会資源の活用などでケアマネージャーの業務負担を軽減していく方策も同時に進めていく必要がありそうです。

この記事が気に入ったら
いいねしよう!