介護に関わるすべての人を応援します

失業者の増加が介護業界にもたらす影響とは?|懸念されるサービスの質の低下と格差の広がり

最新情報
新型コロナ対策の影響で、4~6月期のGDPが前期から大きく落ちこみました。それにともなう失業者の増加によって、介護業界にも多くの人材が流入してくるといわれています。その影響について、ジャーナリストの太田差惠子氏が懸念を示しています。
公開日
更新日

不向きな職員によるトラブルの不安も


出典:https://www.irasutoya.com/

新型コロナ対策の影響によって、経済が大きく落ちこんでいます。

それにともなう失業率の増加によって、人手不足に悩まされる介護業界にも、多くの人材が流入してくるだろうといわれています。

そのデメリットについて、ジャーナリストの太田差惠子氏が懸念を示しています。

記事によると…

「失業率が高まれば雇用の移動が起き、一時的に介護業界の人材不足も解消されていくかもしれません。しかし、介護は見ず知らずの他人をつきっきりでお世話しなければならない仕事なので、スキルはもちろん性格的な向き不向きが出てしまう。肉体的にも精神的にも決して楽な仕事ではないので続かないか、ストレスを利用者にぶつけて虐待などのトラブルが増える恐れがあります」

人手不足の解消が、かならずしもサービスの向上につながるわけではないということです。

中流層の介護施設が消滅する可能性

失業率の増加は、さらに介護全体のあり方にも影響するといいます。

「ごく一部の富裕層は高額な入所料を払って高級老人ホームに入所するでしょう。しかし失業率の悪化、賃金の低下によって中流層が消滅することで、淘汰の危機に晒される施設が増えます。現時点ですでに経営が苦しくなり、倒産を余儀なくされた施設も出ています」

以前から指摘されてきた、介護難民や在宅介護などの問題が、ここにきて一気に加速してしまう可能性もありそうです。

(記事URL:「介護業界、失業率悪化で人手不足は解消も…『深刻なトラブルが増える恐れ』」)

Twitterの反応

ホントその通りだ‼️
介護業界、失業率悪化で人手不足は解消も…「深刻なトラブルが増える恐れ」 | ニコニコニュース https://t.co/LzkfoS51hv

— 2pac2pac (@GenGenGoGo) October 15, 2020

もっとみんな危機感を持とう

介護業界、失業率悪化で人手不足は解消も…「深刻なトラブルが増える恐れ」 #SmartNews https://t.co/XvT6AHvnTA

— まり夫(@h_takecho) October 15, 2020

人手不足はそんなに簡単には解消しないし、特養の入居順は受付順ではないはず(少なくともうちの施設は)

介護業界、失業率悪化で人手不足は解消も…「深刻なトラブルが増える恐れ」 https://t.co/h5LjMnvslM

— 碧@DonQo Hand (@donqo_hand) October 15, 2020

予想ができるんだったら、対策は打てるんじゃないのかな‥。対策を怠れば、ただ単にトラブル増加で、当たり前な結果に‥。何も問題なく全て円満に解決とはいかない‥。

介護業界、失業率悪化で人手不足は解消も…「深刻なトラブルが増える恐れ」 | ニコニコニュース https://t.co/kcUwsBZDHi

— 手洗い熊こげ茶@消毒徹底 (@greenayellow6) October 15, 2020

コロナ失業で介護業界に転職!
って記事あったけど
そんな甘くないぞ
どこも人手不足で
すぐに職はみつかるだろーけど
きっっっっついよ

— 武田 (@gbfdBK6UF032BCG) July 28, 2020

介護職に失業者(夜の仕事の女性や中年元経営者)が入ってくるのは確実で、介護職貧困底辺問題がより浮き彫りになる。貧困に喘ぐ人の、セーフティネットととしての役割を担う事になるから。基本的に福祉で働く人は貧しい、それが日本の福祉のテンプレになる。人手不足はある程度解消されても、結果貧困。

— 介護福祉士(MMT初心者)あきら  (@theakira331) May 21, 2020

まとめ

人手不足は、長らく介護業界を悩ませてきた根幹的な問題のひとつです。それが皮肉にも、失業率の増加によって解消される可能性が出てきています。

しかし、太田氏によれば、それは問題を解決するのではなく、場合によってはむしろサービスの質の低下や介護の格差をまねくデメリットさえあるといいます。

とはいえ、現在が人手不足を解消するのに絶好の機会であることには間違いないでしょう。であれば、そのようなデメリットをよく検証しつつ、たとえば教育や人材育成に力を入れていくなど、行政もふくめ、うまくマッチングをはかっていきたいところです。

この記事が気に入ったら
いいねしよう!