介護に関わるすべての人を応援します

新型コロナワクチン、政府が無料接種検討 | 高齢者や医療従事者優先に

ニュース
新型コロナウイルスのワクチン接種に関して、政府は希望者に対して費用を無料にすることを検討していると分かりました。医療従事者や高齢者を優先に、希望者は全員無料接種できるようにする方針です。ワクチンに対しては、効果や副作用の面で不安の声も上がっています。
公開日
更新日

ワクチンの無料接種を検討


出典:https://www.photo-ac.com/

新型コロナウイルスのワクチン接種に関して、政府は希望者に対して費用を無料にすることを検討していると分かりました。

ワクチンの接種は医療従事者や高齢者が優先される方針です。

接種が実施される場合には、医療従事者や重症化しやすい高齢者などが優先される見通しで、政府は2021年前半までに国民全員分のワクチンを確保することを目指し、専門家らを交えて詳細を詰めることにしている。

政府は、来年度からの接種開始を目指しています。

(引用:コロナワクチン全員無料を検討 医療従事者、高齢者優先 | FNNプライムオンライン

効果や健康面で不安の声も

ワクチンについては、副作用や免疫に関しての研究が進んでいます。

ワクチンに関わる新たな研究結果が発表されました。東京大学などの研究グループが、約500人の陽性者の抗体を調べたところ、ウイルスの動きを弱める“中和抗体”が、長くて150日程度、体内に残っていたといいます。

政府はワクチンで健康被害が生じた場合、医療費などでの救済措置をとる方針です。

一方で、効果や健康面では明らかになっていない部分も多く、依然として不安の声も多くあがっています。

(引用:政府、ワクチン全員無料を検討 リスク踏まえ、広く接種| YAHOO!ニュース

Twitterの反応

ワクチンを医療関係者や高齢者、持病を持ってる人に無料で優先接種って分かるけど、、、、効果や安全性を確認してからにして欲しい。

— Bigonetomi (@bigonetomi1) September 2, 2020

普通なら10年単位で開発されるワクチンが、1年でできるのかな?
十分な安全性が確認されてからならよいけれど、少しの未知数を残したワクチンなんて、お年寄りから臨床実験的な感じがして怖い。

— Marikko (@amarikko) September 2, 2020

ネットの意見

良いと思う、コロナは「崖っぷちに立ってる人の背中を突き飛ばす」ウイルスである事が段々分かってきた。高リスク群のケアを手厚くして低リスク群への感染は容認するしかないと思う。

まとめ

ワクチンの開発や研究が進むにつれて、接種についての議論も行われています。政府は医療従事者や高齢者を優先に、最終的には希望する人全員に無料接種を検討しているようです。

今後は安全性やリスクに対してさらに研究が進み、安心してワクチン接種ができるようになってほしいものです。

コロナウイルスのワクチンについての関連記事はこちら▼

この記事が気に入ったら
いいねしよう!