介護に関わるすべての人を応援します

仙台市のデイサービスで新型コロナ集団感染|マスク常時着用など防止対策の難しさも

最新情報
仙台市のデイサービスセンターで、新型コロナのクラスターが発生しました。高齢者にとってマスク常時着用などは負担が大きく、あらためて介護施設での防止対策のむずかしさが浮き彫りとなっています。同センターではサービス再開に向けさらに防止対策を徹底、行政もこれをサポートしていく考えです。
公開日
更新日

センターは当面の間サービス休止へ

仙台市の市台原デイサービスセンターで、利用者の新型コロナの集団感染が発生しました。すでに判明済みの利用者・職員の3人と合わせ、市はクラスター(感染集団)と認定しました。

現在のところ、重症者などは出ていないようです。

記事によると…

 クラスターの発生を受け、同センターを運営する市社会福祉協議会の早川敏事業経営課長は「息苦しさを感じてマスクを一時的にはずす利用者もいた。当分休館するが、再開に向けて、テーブルへのアクリル板の設置やマスク着用の注意喚起などの対策を徹底したい」と話した。

くわしい感染の原因が把握できていないだけに、なお警戒を高めていく必要がありそうです。

市は専門家チームの助言などで対応

市長はこの事態に対し、以下のように述べています。

 郡和子市長は「高齢者が利用する施設でのクラスター発生で利用者や市民に心配をかけていることに、おわび申し上げる」と陳謝。そのうえで、週明けに、〈1〉市内の介護施設などに感染防止対策をまとめたチェックシートを送る〈2〉専門家チームにクラスター対策の助言を求める――などの対応をとることを明らかにした。

民間事業者だけでは対策にも限界があり、行政との綿密な連携がもとめられます。

(記事URL:「息苦しさでマスクはずす利用者も…デイサービスでクラスター」)

Twitterの反応

数年前の母親の様子を思い出すと、マスクは付けるけど、直ぐにずらしてました(鼻がみえるという感じ)。老人福祉施設は大変だと思います…

息苦しさでマスクはずす利用者も…デイサービスでクラスター : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン https://t.co/WjFMt5OZBR

— momo3580/数値目標のため時差出勤続行中 (@momo3580) August 2, 2020

 苦しいの分かるけど、感染とのバランス悩むね。 https://t.co/89QrEDb3wp

— SORAMAME (@SORAMAM11179913) August 2, 2020

2日、東北 宮城では新たに3人新型コロナウイルスへの感染が確認された

デイサービスセンターでのクラスターとのことで、感染者は10人になった

リスクが高い高齢者への感染はできるだけ防ぎたい

仙台で3人感染 宮城は計168人に | 河北新報オンライン / ONLINE NEWS https://t.co/5SPEwEACJp

— さとうかつき@営業サポーター (@satokatsuki_s) August 2, 2020

高齢者の中には認知症などで新型コロナが理解できない方もいるし、高齢者介護施設では完全に防ぐことは難しいでしょう

仙台市のデイサービスでクラスター発生 息苦しさでマスク外す人もいた #ldnews https://t.co/7u5t80XzxV

— Katsumi Suga (@Katsu_Kan) August 2, 2020

ネットの意見 

デイサービスの看護師です。利用者さんがマスクをずっとしているのはかなり難しい事。認知症の人はマスクの意味もわからない。デイの入浴介助もかなり高温になるため外さないと熱中症になりかねない。

デイサービスは難しいよな…。
日々外部へ高齢者を迎えに行き,家に帰れば家族と接し,高齢者自身もデイの日以外は自由に動くからなぁ。

老人ホームであれば,家族との面会も極力減らしさえすれば,あとは職員さんのチェックだけになるからね。

利用者様は入浴時と食事の時はマスク外しますからね(スタッフはマスクして介助)。入浴の利用者人数が多いと脱衣場などは銭湯みたいに密になってしまいます。だからといって間隔空けて入浴して頂いたら帰宅時間までに皆さんの入浴が終わらない・・・・まさにジレンマです。

マスクしてれば罹患しない、みたいな記事多いけど、マスクしてるのはしてないよりはマシ、くらいでしょ。高齢者や子供や、そもそもマスクが出来ない人も沢山いるのにねぇ。

まとめ

デイサービスはどうしても人の出入りが多く、完全に外界との接触を断つことは困難です。また、防止策についても、マスクの常時着用は高齢者にとって大きな負担となり、この時期にはかえって熱中症などの危険性もあるため、慎重に考慮していかなければいけません。

一方で、デイサービスには介護者の負担を減らす、利用者の孤立感を解消する、といった重要な役割があります。サービス維持と感染防止の徹底はとてもむずかしいバランスとなりますが、さまざまな工夫で、少なくともクラスター化をふせぐための努力をしていきたいところです。

この記事が気に入ったら
いいねしよう!