介護に関わるすべての人を応援します

コロナ対応の医療従事者へ慰労金支給 | 一律の慰労金支給を否定から一転 兵庫県

最新情報
兵庫県は13日、新型コロナの感染拡大防止や収束に向け業務にあたった医療機関や介護施設などの医療従事者に、慰労金として一律5万円を支給すると発表しました。兵庫県知事は当初一律の慰労金支給に否定的な考えを示し、県の6月補正予算でも、慰労金支給の範囲対象が明確でないため配布をしないとしていましたが、今回県議会や県保険医協会などからの要請を受け、国との足並みをそろえるため支給の方向へ修正しました。
公開日
更新日

否定から一転して医療従事者へ一律の慰労金支給を決定

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/223680

兵庫県の井戸敏三知事は、当初一律の慰労金支給に否定的な考えを示し、県の6月補正予算でも、慰労金支給の範囲対象が明確でないため支給をしないと発表していました。

しかし今回、兵庫県議会や兵庫県保険医協会などからの要請を受け、国との足並みをそろえるため、支給の方向へ修正しました。

対象として、新型コロナの感染拡大防止や収束に向けて業務にあたった兵庫県内の医療機関や介護施設などで働く医療従事者など約50万人と見込んでいます。

今回の慰労金には、5万円と20万円の2種類があります。それぞれで支給の対象は異なります。

5万円の支給対象は、

発熱や咳などの症状がある感染が疑われる患者の診療に対応したり、飛沫感染のリスクがある中で患者を診たりした医療機関・施設のほか、患者に関係機関への相談を促したり、ポスターの掲示などで普及啓発した場合など幅広くした。

としています。

20万円の支給対象は、コロナ感染者を受け入れるなどの対応をとった医療機関や、利用者から感染者が発生した介護・障害者福祉施設の職員などが対象となっています。

国からの対象外である児童福祉施設の職員も対象

若年層はコロナ感染しても重症化するリスクが低いことから、国が慰労金20万円の対象としていない児童福祉施設の職員らについても、兵庫県では感染者が出た場合、20万円の支給を行うといいます。

ただ上記はいずれも、兵庫県で初めての新型コロナ感染患者が発生した3月1日から6月までの間に10日以上勤務し、感染者と接した人が対象となります。

慰労金は、医師・看護師以外だけでなく、感染者に接していた受付などの事務職や清掃員などにも支給されるといいます。

↓今回より詳しく書いてある、厚生労働省が発表しているコロナ慰労金の条件についてまとめた記事も一緒にご覧ください。

(記事URL:「兵庫県 新型コロナ対応の全ての医療従事者など50万人に慰労金支給へ | Yahoo!ニュース

Twitterの反応

敏ちゃん、ちょっとだけ見直した、

兵庫県 新型コロナ対応、全ての医療従事者など50万人に慰労金支給へ #SmartNews
https://t.co/q4TaQ5zw9a

— おかっちー (@zer0bird) July 15, 2020

【兵庫県 新型コロナ対応の全ての医療従事者など50万人に慰労金支給へ】

7/6だったと思いますが、否定的な発言をしたときから、撤回するだろうと思っていましたが、やっぱりです。
しっかりしてもらいたいなと

ネットの意見 

介護施設のパートで頑張ってた人は対象外かなぁ〜。。コロナ禍でも頑張ってたんだけどな。半額でも出してあげて欲しい。

 こういう個別の給付って、頑張ったかどうかの判別が難しいから、あまり行政主導でやるのは違うと思うんだけどな…
じゃああの人は、この人は、ってなると思うんだけど。

 奈良県でもやってくれんかな…。
後は保育所、幼稚園もやってほしいかな

まとめ

兵庫県知事は当初慰労金支給に否定的であり、範囲対象が明確でないため支給をしないと発表していましたが、今回県議会や県保険医協会などからの要望を受け、支給の方向へ修正した点は、良い点だと思います。

しかしながら、ネットの意見でもある通り行政主体で範囲対象を広げてしまうと、「自分が当てはまるかどうかがわからない」という方も出てくるかもしれません。

国と行政がうまく連携を取り、不公平感が出ない対象範囲決めを行っていく必要がありそうです。

この記事が気に入ったら
いいねしよう!