介護に関わるすべての人を応援します

カイロプラクティックの3つの効果 | 整体との違いや注意点など

ノウハウ
カイロプラクティックは猫背の改善や内蔵機能の向上などの様々な効果が期待できます。この記事ではカイロプラクティックについて、効果のほか、整体との違いや、注意点について解説します。
公開日
更新日

(1)カイロプラクティックの効果① 猫背の改善 

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2307439

脊椎矯正手技療法、すなわち脊椎の矯正をするための手法として近年広く知られるようになったカイロプラクティックですが、実際にどのような効果がもたらされるのでしょうか。

まず、カイロプラクティックにより、猫背が解消ないし改善される効果が期待できます。

欧米人に比べると日本人は背中の筋肉が発達しにくく、猫背姿勢になりがちです。

見た目もあまり良いとはいえない猫背は、やはり身体にとっても良くなく、様々な悪影響を及ぼします。猫背のような前かがみの状態では、胃腸などの内臓が圧迫されて、消化不良になりがちです。さらに、消化不良の状態が続くと身体が栄養素を溜め込んでおこうとするため、肥満へとつながることがあります。

カイロプラクティックにより背骨のゆがみを矯正することで、この猫背姿勢の改善に大きな効果があるとされています。

(2)カイロプラクティックの効果② 内臓機能の調整

カイロプラクティックの施術によって猫背が改善されると、内臓への負担が小さくなります。
すると、内臓が本来の能力を取り戻し、正常に働けるようになります。血液やリンパ液、脳脊髄液等の滞りが改善されると、内臓や筋肉の機能が高まり、症状が緩和されます。

自律神経や内臓機能を調整することで、女性の生理痛や冷え性などにも効果があると考えられています。

(3)カイロプラクティックの効果③ 肩こり・腰痛の改善

カイロプラクティックを通じて背骨のゆがみを中心として姿勢を正しく矯正することにより、脊椎のゆがみが原因となって発症するケースのある周辺部位の痛みを解消・改善する効果が期待できます。

具体的には、

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 背中の痛み
  • 頸部の痛み
  • 股関節の痛み
  • 膝の痛み

などの筋肉や関節の痛みに対しても効果がもたらされます。

この点、カイロプラクティックには予防効果も期待できます。すなわち、痛みを感じ始めてからではなく、感じる前に矯正することで、先述したような周辺症状が予防できる可能性もある、ということです。

痛みがなくとも、普段から施術を受け身体のゆがみを治しておくことで、将来的な肩こりや腰痛を予防することができます。

(4)カイロプラクティックの効果はどのように現れるか

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2307439

カイロプラクティックは、1回施術を受ければ永遠に効果が持続する、ということはありません。筋力トレーニングなどと同様、何回も反復して施術を行って改善効果を得ることで、最終的に症状の完治をめざします。

1回の施術での効果の持続期間は、症状や重症度などによって異なります。おおむね1週間に1~2回ほど通院し、1~3ヶ月程度の期間で改善効果を得ていきます

症状が一度回復すれば、施術前のような症状にまで戻ってしまうことは少ないですが、生活習慣などによっては再び症状が起こることもありえます。回復後も1~2ヶ月に1回ほどは通院し、カイロプラクティックによる施術を継続して受けることで、再発リスクを低く抑える効果が得られます。

(5)そもそもカイロプラクティックとは 

カイロプラクティックは、19世紀末アメリカ発祥の施術法です。

骨格のゆがみ、特に背骨や頚椎の歪みを手技により矯正し、神経生理機能を正常化させます。これにより、身体の様々な症状を緩和したり改善したりする効果が期待できます。

カイロプラクティックには、単純に身体の症状を改善する効果だけでなく、人間が本来持っている身体修復機能を正常に復させる効果があります。

つまり、不調の原因を取り除き、自然治癒力が働ける環境を整えることによって、患者さんが本来持っている治癒力で症状を改善します。

カイロプラクティックの治療手順としては、まず病歴を聞き取り、その後姿勢分析などの各種検査を行います。そして、身体の歪みや症状や個人差を総合的に考慮した上で、手技による施術を行います。

カイロプラクティックは薬によって病状を抑えるのではなく、神経の働きを改善することで自身の自然治癒力を活用する効果を得る自然療法です。骨格の調整だけでなく、体操方法の教授、食事や睡眠などの生活指導まで行い、予防医学として健康管理にも活用されています。

(6)カイロプラクティックと整体との違いは

カイロプラクティックと整体の違いを見てみましょう。

カイロプラクティックの根本的な施術は、背骨の矯正です。背骨を矯正すれば、背骨の近くを通っている大静脈やリンパ管を栄養素や老廃物がスムーズに循環させられる効果があるので、病気を予防する効果が得られるという考え方です。

さらに、カイロプラクティックは医学や解剖学等に基づいて施術しています。カイロプラクティックは医学的根拠に基づいた手技により、様々な症状に対して効果が期待できる技法といえます。

整体は、東洋医学や民間伝承などから生まれたと言われています。カイロプラクティックと異なり、必ずしも厳密な科学的医学的裏付けがあるわけではありません。腰痛や肩こり、検査では発見しにくい原因不明の痛みなどに効果があるとされます。

整体の手技などには特定の決まりがありません。また、骨格矯正、筋肉を解きほぐす、気孔、エステなど、整体院により施術内容に特徴があります。

なお、カイロプラクティックも整体も、いずれも日本では資格が不要なことは共通しています。

(7)カイロプラクティックで改善が期待できる症状

一般に、カイロプラクティックの施術によって改善効果が期待できるとされている症状(適応症)は以下の通りです。

  • 猫背姿勢
  • 内臓機能
  • 腰痛
  • 頭痛
  • むち打ち
  • 肩こり
  • 股関節の痛み
  • 膝の痛み
  • 疲労
  • ストレス
  • 自律神経失調

これ以外の効果としては、日常の健康管理のほか、高齢者のケアや生活習慣病に対する効果にも注目されています。

(8)カイロプラクティックの危険性


出典:https://www.photo-ac.com/

さまざまな症状に対する効果が期待できる夢の治療法にも思えるカイロプラクティックですが、危険性もあります。

カイロプラクティックで主に施術を行う対象となる脊椎は、多くの神経が集まったところですので、とてもデリケートです。誤った場所や誤った方向に力をかけてしまったり、正しい場所や正しい方向でも力をかけすぎてしまったりすると、重大な事態を招きかねない危険性があります。

施術中に痛みを感じても、患者にはそれが治療による正常な痛みなのか、危険な痛みなのかの判断ができません。痛みがなければ効果が無いのでは、という思い込みをするのも危険です。施術が終わってもずっと強い痛みがあり実は肋骨が折れていたとか、強く圧迫された箇所がひどい内出血を起こし広範囲が紫色に変色した、などの事例も報告されています。

首への施術には特に注意する必要があります。首をひねるような施術を繰り返した結果、患者が死亡したという事例もあるためです。一時的なダメージに留まらず、回復不能なダメージを負う危険性もあるということです。

カイロプラクティックの効果だけでなく、身体に重大な変化をもたらす危険性についても認識しておきましょう。

(9)「自称カイロプラクター」も多い現実

また、日本ではカイロプラクティックに関する国家資格がなく、したがって開業に関しての許認可も必要ないため、「自称カイロプラクター」も多いという現実があります。極端な話ですが、施術台1台さえあれば、カイロプラクティック業はすぐにでも開業できてしまうのです。

これら「自称カイロプラクター」は、きちんとした施術を行うための知識も技術も保有していないことがほとんどです。カイロプラクティックが危険である、と思われていたり、実際にカイロプラクティックの施術で事故が起こったりしているのは、これらの「自称カイロプラクター」が原因の大部分であると言ってもいいでしょう。

患者としてカイロプラクティックの施術を受ける際には、カイロプラクターの知識や技能、保有する資格について必ず確認するようにしましょう。

(10)危険性を回避するためにも、施術者のいうことは鵜呑みしないようにしよう

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2307482

危険を回避するためには、施術を受ける患者側も注意しなければなりません。

施術者任せにして施術者の言うことを鵜呑みにするのではなく、患者側でもある程度はカイロプラクティックについて知っておくべきです。特に、カイロプラクティックの禁忌や危険性については十分に認識しておいたほうが賢明です。

また、施術者がどこでカイロプラクティックを学び、どんな資格を保有しているのかを確認するようにしましょう。

カイロプラクティックには効果が期待できる分リスクも伴います。正しい施術を受け、十分に効果が得られるようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいねしよう!