介護に関わるすべての人を応援します

コロナ感染による死者の4割は介護施設の入居者から | WHOが発表

最新情報
世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は30日、多くの国でコロナ感染による死者の4割以上が介護施設に入居している高齢者であると述べました。この割合が高い国では、8割にも上る国もあるといいます。この現状を受け、WHOは各国に対して新型コロナ対策についての指針を公表しました。
公開日
更新日

WHO、各国にコロナ対策についての指針公表

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/349317

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は30日、多くの国でコロナ感染による死者の4割以上が介護施設に入居している高齢者であると述べました。ある国ではこの割合が8割を超える国もあるといいます。

WHOのテドロス氏は、

WHOが同日までに長期介護施設での新型コロナ対策について指針を公表したことを紹介。指針は、各国がとりうる具体的な対策を列挙し、入所者の家族や介護士に対する支援を充実させることも求めている。

と述べています。今まで以上に、高齢者の感染予防の徹底をするように呼び掛けています。

高齢者と同様に若年層にも死亡するリスクあり

WHOのテドロス氏は、高齢者の重症化するリスクについて話す一方、若年層も感染し死亡する可能性があると警告しています。

また、テドロス氏は

夏季にあたる北半球の一部の国では、若者が警戒を緩めることで感染者が急増していると指摘。「私たちが直面している課題の一つは、若い人たちに(感染の)リスクを理解してもらうことだ」

と述べています。若者は新型コロナに対して無敵ではなく、感染し死亡する可能性はあるということを念押ししています。

(記事URL:「「死者4割は介護施設」 WHO、高齢者のコロナ対策訴え|ヤフーニュース)」

Twitterの反応

これねぇ
高齢者入所介護施設のコロナ対策は、
無準備から、数々の悲惨を経験した。
欧米は毒性が強かったせいもあるが、
日本以上に悲惨で、
高齢者福祉が足りてないことを知った
世界の大きな課題だ

「死者4割は介護施設」 
WHO、高齢者のコロナ対策訴え
(産経新聞)https://t.co/HM4s3xO11U

— ユニオンしずおか (@6skuKefV7o3DTKk) July 31, 2020

ネットの意見 

医療機関と同等に「入所者」に接近して介護するのに、感染予防の装備は医療機関と同等にはなっていないわけです。

それなら、感染が広がるのは当たり前でしょうね。

医療機関と同等の「感染防止対策」を義務づけるかどうかですよ。

まとめ 

WHOが述べているように、高齢者だけではなく、若年層にも重症化のリスクがあることを、若年層に浸透させ警戒をしてもらう必要がありそうです。

最近都内での感染者数は増す一方なので、個人個人の意識向上や手洗いうがいなどを今まで以上に行う必要がありそうです。

この記事が気に入ったら
いいねしよう!