介護に関わるすべての人を応援します

介護・福祉職員への慰労金支給案が正式決定|正規・非正規ふくめすべての現場職員が対象に

最新情報
新型コロナに関する第2次補正予算案で、介護・福祉職員へ慰労金が支給されることが正式に決定しました。正規・非正規、職種にかかわらず、現場ではたらくすべての職員が対象となります。金額は5万円、感染者・濃厚接触者に対応した事業所勤務の場合は20万円となります。
公開日
更新日

ケアマネージャーや事務職にも一律支給


出典:https://www.pakutaso.com/

新型コロナ対応の予算案で、介護・福祉職員に慰労金が支払われることが決まりました。金額は5万円、感染者・濃厚接触者に対応した事業所勤務の場合は20万円となります。

記事によると…

投じられる財源はおよそ5150億円(医療分を除く)。介護保険、障害福祉の全てのサービスが対象となる。職種にも制限はない。現場で働く人ならケアマネジャー、看護職、リハ職、事務職など皆が一律で、正規職員でも非正規職員でも受け取れる。介護分野では地域包括支援センターの3職種なども対象に含まれる見通し。

細かい条件などはなく、分かりやすい内容となっています。

支給方法については事業所ごとを予定

手続きについては、現在のところ未定となっているようです。

具体的な支給方法はまだ調整中だ。厚労省は今のところ、交付金を渡す都道府県から事業所ごとに配る形を想定している。個々の職員へ直接的に支払う形をとると、自治体にかかる負担がかなり重くなるという指摘がある。取材に応じた担当者は、「職員ひとりひとりに必ず行き渡る仕組みにする」と説明した。

詳細なルールは、国会での予算案成立後にあらためて通知されるとのことです。

(記事URL:「介護・福祉職員への給付金、全サービスの全職種が対象 厚労省方針」)

twitterの反応

私がサポートしている介護施設は、感染者や濃厚接触者がいないから5万円支給かな?
スタッフは感染にとても気を遣っていたから、これで少しは癒されるかもね。

介護・福祉職員への給付金、全サービスの全職種が対象 厚労省方針 | articles | 介護のニュースサイトJoint https://t.co/yXuXCO71bU

— 漆原慎@ウェルネスデザイナー/メディカルフィットネスコンサルタント (@uru0907) May 27, 2020

いつくれるんやー??
そこを明確にしてくれ!
介護・福祉職員への給付金、全サービスの全職種が対象 厚労省方針 | articles | 介護のニュースサイトJoint https://t.co/T23CNslhxg

— 杉本浩司さんの次にイケメンな介護士 (@ma_san_1010) May 27, 2020

施設運営費でピンはねされないようにしっかりしてる釘を刺してくれ https://t.co/gcdLbAICpo

— atusi haraga (@doppel_man) May 27, 2020

ネットの意見

介護に20万?事業者に社員の人数分給付するの?ふとっぱらだな(*´`)待ってます☆

介護従事者です。命を守るために必死で働いてくださっている医療従事者の方々には頭が下がります。
ですが介護の現場も同じです。
休みたくても休めず感染のリスクを抱えて日々高齢の方々のお世話をしています。
微熱が出た利用者さまとも接しています。

感染者が出た出ないで5万と20万…差がつきすぎでは…?
今、いなくてもいつ感染者が出るかわからないです。
公平な手当てをお願いしたいです。

介護事業者️従事者ではないですか️おかしくないですか️消毒や介護者を守って居るのは、職員ですよ️又事業者全部持っていかれるんですね。

まとめ

職種による区別はどうしても不公平感が出てしまい、現場での士気にも影響をあたえることが考えられます。今回は非正規もふくめ、施設ではたらく人にはすべて支払われるというかたちになったのは良かったといえるでしょう。

一方で支給方法については、事業所ごとに配るやり方では職員まで行き渡らない可能性がある、と不安視する声も以前から上がっていました。

こちらも現場での無用な軋轢を生まないように、しっかりとしたルールを明示してもらいたいところです。

この記事が気に入ったら
いいねしよう!