介護に関わるすべての人を応援します

介護技術講習とは?実務者研修との違いや、講習開始までの流れなど

就職・転職
介護技術講習とは、介護に必要な食事や排せつ、入浴、洋服の脱着などの技術を習得することができ、講習を修了すると介護福祉士の資格取得の試験の際に実技試験が免除されます。
公開日
更新日

(1)介護技術講習とは 

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1726332

厚生労働省が平成17年度に介護福祉士の試験制度の改革の一つとして導入した介護技術講習というものをご存知でしょうか。この記事では、介護技術講習の内容や講習を受けるまでの流れ、実務者研修との違いなどについてご説明します。

介護技術講習とは?

介護技術講習(または介護技術講習会)とは、食事や排せつ、トレイ、移動、衣服の脱着、コミュニケーションなど介護をするにあたり必要な技術の講習会です。介護福祉士を目指すならばしっかりと習得しておきたい技術の講習会になります。

そもそも介護福祉士とは?

介護福祉士とは、介護が必要な人や障害者の食事や排せつ、入浴、洋服の脱着、歩行などの介助を行ったり、高齢者や介護をしている家族などからの相談に応じ適切なアドバイス、指導等を行う専門職です。

介護福祉士の仕事は多岐にわたり、介護の資格としてもとても人気があります。介護福祉士の仕事内容、資格情報を詳しくいりたい方はこちらの記事をお読みください!

(2)介護技術講習を修了すると実技試験免除? 

介護技術講習で介護の技術が習得できるだけでなく、大きなメリットがあります。

介護技術講習のメリット

介護技術講習を修了すると、介護福祉士の資格を取得するときの試験で実技試験が免除されるので、筆記試験を受験するだけでよくなります。ただし、実技試験が免除されるのは3回までなので、3回不合格になると4回目は筆記試験と実技試験の両方を受けなければいけなくなります。

介護福祉士の試験で実技試験の免除を受けるには?

介護福祉士の試験で実技試験の免除を受けるには、次の2点の注意が必要です。

  • 介護福祉士の試験を申し込む際に、介護技術講習修了のチェック欄に記入する。
  • 介護技術講習修了証明書を試験センターに提出する。

この2点を忘れると、介護福祉士の試験で実技試験が免除されないのでご注意ください。

(3)介護技術講習の受講資格 

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2303738

介護技術講習の受験資格や費用などについて、介護福祉士と比較しながらご説明します。

受験資格

介護技術講習

介護福祉士国家試験を受ける予定であり、実技試験の免除を申請しようとする者 

介護福祉士

次のうちいずれかに該当する者

  • 介護福祉士養成施設(2年以上)の修了した者

  • 介護福祉士養成施設(1年以上)の修了した者
  • 一定期間(従業期間3年以上、従事日数540日以上)介護等の業務を従事し、実務者研修を修了した者
  • 一定期間(従業期間3年以上、従事日数540日以上)介護等の業務を従事し、介護職員基礎研修と喀痰吸引等研修を修了した者
  • 平成21年度以降に福祉系高校へ入学し、新カリキュラムを履修した者
  • 平成20年度以前に福祉系高校に入学し、旧カリキュラムを履修した者
  • 指定された期間に特例高校に入学し、卒業後一定期間(従業期間9か月以上、従業日数135日以上)介護等の業務に従事した者
  • 経済連携協定であって、一定期間(従業期間3年以上、従事日数540日以上)介護等の業務に従事した者

受験費用

介護技術研修 4~6万円※開催場所よって異なる 
介護福祉士 10,650円

期間    

介護技術講習

4月から12月までの間の4日間

介護福祉士

  • 筆記試験:1月下旬
  • 実技試験:3月上旬

会場                       

介護技術研修

全国10か所 *おもに福祉系専門学校     

介護福祉士

  • 筆記試験:全国34会場
  • 実技試験:2会場(東京都及び大阪府)

(4)介護技術講習と実務者研修の違い 

介護福祉士には、前章で挙げたとおり8種類の受験資格があります。

このなかで、「一定期間(従業期間3年以上、従事日数540日以上)介護等の業務を従事し、実務者研修を修了した者」という資格要件があります。この実務者研修とは介護技術に関する研修で、介護技術講習と同じように勘違いしやすいのですが、中身は少し違っています。

介護技術研修は、介護福祉士になる前提としての基礎的な技術についての講習会になります。一方、実務者研修は、より実践的な技術の研修になります。

(5)実務者研修とは? 

実務者研修とは、“介護職員基礎研修“と”ホームヘルパー1級“が平成25年度に一本化されたもので、介護に関する実践的な知識と技術を習得するための研修です。

また、実務者研修は介護福祉士に必要とされる介護技術が習得できることから、介護福祉士の受験資格のひとつ「3年以上の従事経験がある者」が平成28年度から実務者研修の終了が義務付けとなり、「一定期間(従業期間3年以上、従事日数540日以上)介護等の業務を従事し、実務者研修を修了した者」に変更となりました。

さらに、実務者研修を修了していれば、介護福祉士の資格がなくても介護事業所におけるサービス提供責任者になる要件を満たすことも出来ます。

合わせて読みたい!

(6)介護技術講習の講習内容

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2464476

介護の基礎的な技術研修となる介護技術研修の講習内容についてご説明します。

研修時間と日数

1日8時間×4日で、32時間の研修となります。

カリキュラム内容

時間配分 備考
介護過程の展開 6時間
  • 介護における目標等の講義
  • 事例に基づく介護過程に関すること
コミュニケーション技術 2.5時間
移動の介護等 6時間
  • 社会生活維持拡大への技法に関すること
  • 安楽と安寧の技法に関すること
排泄の介護 4時間
衣服の脱着の介護 3時間
食事の介護 3時間
入浴の介護 4時間
  • 入浴に関すること
  • 身体の清潔の介護に関すること
総合評価 3.5時間

修了条件

  • 全過程の出席
  • 総合評価の評点
  • 受講状況、受講態度

 以上3つの要件で評点や態度が悪いと、修了の認定が受けられない場合もあります。

(7)介護技術講習の受験料・費用 

介護技術講習を受講するには、受講料と費用が必要になります。

受講料

受講料は研修会場によって変わってきます。

令和元年度の受講料で最も低いのは大阪府の施設で40,000円、最も高いのは神奈川県と愛知県で65,000円となっています。全国的に見るとだいたい、50,000円から60,000円が相場となっています。

費用

「受講の手引き」が200円とその送料がかかります。

(8)介護技術講習の申し込み方法 

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1832410

次に、介護技術講習の申し込み方法についてご説明します。

公益社団法人 日本介護福祉養成施設協会のホームページ等で介護技術講習会の施設を確認し、受講する施設を決める。
 ↓

受講を希望する施設に問い合わせして申し込み方法(電話、はがき等)を聞く。
 ↓

施設から指示のあった方法(電話、はがき等)で申し込みをする。
 ↓

施設から「受講の手引き」を入手し、受講料を指定の方法へ振り込む
 ↓

「受講の手引き」に同封されている「介護技術講習受講申込書」に「顔写真」と「受講料振込証明書」を添付して施設へ提出する。
 ↓

施設より「介護技術講習受講決定通知書」が届く
 ↓

介護技術講習を受講する
 ↓

受講結果により”修了認定“となれば、修了証明書が交付されます

(9)介護技術講習の実施場所 

令和元年度の介護技術講習会場です。

  • 中央介護福祉専門学校(千葉県):50,000円
  • 湘南医療福祉専門学校(神奈川県):65,000円
  • YMCA健康福祉専門学校(神奈川県):65,000円
  • 聖隷クリストファー大学(静岡県):64,800円
  • 慈恵福祉保育専門学校(愛知県):65,000円
  • 近畿社会福祉専門学校(大阪府):40,000円
  • 姫路福祉保育専門学校(兵庫県):59,800円
  • 岡山医療福祉専門学校(岡山県):60,000円
  • 福山福祉専門学校(広島県):50,000円
  • 専門学校健祥会学園(徳島県):63,000円

以上が、令和元年11月10日現在の講習会場です。最新の状況については、公益社団法人 日本介護福祉養成施設協会のホームページでご確認ください。

(10)介護技術講習の詳細を確認しよう 

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/610817

介護施設での勤務であれ、在宅支援の仕事であれ、食事や排せつ、入浴、洋服の脱着、コミュニケーションは介護の仕事において基本中の基本です。介護は生身の人間に対して行う仕事なので、相手にケガをさせないことはもちろん、介護をする自分を守るためにも、身につけておきたい技術です。

ぜひ、介護技術講習で基本をみにつけて、介護の仕事に、介護福祉士の資格に活かしてください!

この記事が気に入ったら
いいねしよう!