介護に関わるすべての人を応援します

【迷ったらコレ!】父の日のハズさないプレゼント大特集

人間関係
2019年の父の日は6月16日。そろそろ父の日に何をプレゼントしようか考えだしている方も多いはず。ここでは、父の日に贈るお酒やビジネスグッズなど、定番プレゼントを多く紹介しています。
公開日
更新日

(1)父の日はいつ?

父の日は6月の第3日曜日です。今年の2019年だと、6月16日(日)になります。

ちなみに母の日は5月の第2日曜日です。第2日曜日と第3日曜日ですこし混乱してしまいます。

(2)父の日に贈る花

母の日に贈る花といえばカーネーションですが、父の日に贈る定番の花をご存じでしょうか。

父の日に贈る花の定番とは、黄色いバラです。

その風習の起源は、約100年前のアメリカにまでさかのぼります。父の日の提唱者であるアメリカ人女性が、亡き父の墓前の前に白いバラを供えたのがはじまりです。

実は、アメリカでは亡くなった父親には白いバラ、存命の父親には赤いバラを贈るのが定番となっています。

それではなぜ、日本では父の日に黄色いバラを贈るようになったのでしょうか。それは日本ファーザーズデイ委員会が、父の日にはイエローリボンを添えてお父さんにプレゼントを贈ろう!という「イエローリボンキャンペーン」を実施したことが発端です。

そのキャンペーンとアメリカではバラを贈る風習があわさって、日本では黄色いバラを贈るようになりました。

またバラだけでなく、黄色い花であるヒマワリなど贈ることもあります。

 

(3)父の日のおすすめプレゼント① お酒

父の日ギフトの大定番といえば、やはり「お酒」です。

ふだんからよく、お酒を飲んでいるお父さんも多いはず。

父の日にちょっと特別なお酒をプレゼントして、一緒に晩酌などいかがでしょうか。

ここでは父の日限定のギフトを紹介します。予算は3,000~10,000円です。

ビール

これからの熱い夏にはやはりビール!各有名なビールメーカーから、父の日限定セットが販売されています。

    

ワイン

ワイン好きなお父さんにはこれ!赤白両方の味を自宅でゆっくり味わえます。プレゼント専用BOXがついてくるのも嬉しいです。

 

日本酒

アルコール度数の高い日本酒。小さめの瓶でたくさんの味が楽しめるセットもあります。

  

焼酎

ボトルに直接書き込まれた「ありがとう」の文字。お酒の好きなお父さんにとっては、この上ない父の日プレゼントでしょう。

  

フラワー&おつまみセット

お酒だけのプレゼントでは物足りない!という方は、お花やおつまみを添えてみてはいかがでしょうか。より豪華なプレゼントになること間違いなしです。

     

(4)父の日のおすすめプレゼント② グルメ&スイーツ

雑貨屋や小物をプレゼントするとなると、贈り主のセンスが問われます。

しかしグルメやスイーツはなにをプレゼントされても嬉しいもの。プレゼントを迷ったり、選ぶ時間のない方は、グルメやスイーツをプレゼントするのが無難かもしれません。

ここでは父の日限定グルメ&スイーツを紹介します。

グルメ

グルメといえばやはり高級お肉やお魚!誰もがもらって嬉しいラインナップです。

   

スイーツ

スイーツ好きのお父さんなら、洋菓子和菓子、色とりどりの華やかなプレゼントはいかがでしょうか。父の日限定セットが各有名店舗から売られています。

     

(5)父の日のおすすめプレゼント③ ビジネスグッズ

やはりもらって嬉しいプレゼントといえば仕事で使う日用品。

ふだん一生懸命に働くお父さんの心がちょっと踊る、そんなビジネスグッズをプレゼントしませんか。

ビジネスグッズは、名前入りペンや万年筆、手帳や名刺入れが定番です。

    

(6)父の日のおすすめプレゼント④ メンズコスメ

ふだんお仕事や家事で忙しいお父さん。なかなかヘアやスキンをケアする余裕がないかもしれません。

〝身体を大事に〟そんな気持ちを込めてケアグッズを贈るのもいいかもしれません。

   

(7)父の日のおすすめプレゼント⑤ 雑貨

日常で役立つこと間違いなしのグッズ紹介です。ネックピローやアイマスクなど、疲れを癒すグッズを日頃の感謝の気持ちを込めて贈ってみてはいかがでしょうか。

    

(8)父の日にプレゼントを贈ろう!

母の日が終われば、すぐに父の日がやってきます。

仕事に家事、家族サービスといつもお世話になっているお父さん。

「いつもありがとう。」そう口に出して伝えるのはなかなか気恥ずかしいものがありますが、父の日を利用して日頃の感謝を、プレゼントと一緒に伝えてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいねしよう!