介護に関わるすべての人を応援します

ハンドマッサージで得られる6つの効果|自分で行う際のポイントも紹介

セルフケア
ハンドマッサージは、手に対して行うマッサージで、自分自身でも意図せずやってしまうこともあるかもしれません。手には、ツボが多く集まっているため、ハンドマッサージによって体全体に効果があるといわれています。ハンドマッサージの効果や正しいハンドマッサージの方法について解説します。
公開日
更新日

(1)ハンドマッサージとは

皆さんは「疲れた時になんとなく手をマッサージしてしまう」なんてことありませんか?

手にはたくさんのツボが集まっているため、強く押したりマッサージするととてもよい気持ちになります。そのような手に行うマッサージを「ハンドマッサージ」といいます。

実は、ハンドマッサージが持っている効果は手だけではなく全身に効果があることを知っていますか?今回は、ハンドマッサージについて、詳しく紹介していきます。

(2)ハンドマッサージの効果

手に対して行うハンドマッサージですが、ハンドマッサージの効果は手だけにあらわれるものではありません。ハンドマッサージによって得られる効果には以下のような効果があります。

  • 皮膚の再生を促進する効果
  • 血液・リンパ液の循環を促進する効果
  • 新陳代謝・免疫機能の向上効果
  • 冷え性、むくみの改善効果
  • 筋肉・関節への効果
  • 自律神経への効果

以上が、主にハンドマッサージによる期待できる効果です。

ハンドマッサージの対象、ハンド(手)には、ツボと骨のきわ(腱)というポイントがあります。

腱とは、筋肉と骨をつなげるための役割で、つねに張りつめている場所でもあります。その腱やツボなどをもみほぐすことによって、マッサージの効果が手以外の全身にいきわたるのです。

ハンドマッサージは、誰でもかんたんにできるので、プロによる施術でなくても効果が期待できます。

しかし、ツボを的確にマッサージしてくれるプロによるハンドマッサージは、自分でするよりもずっと気持ちいいという方も少なくありません。

(3)ハンドマッサージはどこで受けられるのか

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/535700

ハンドマッサージを受けることができる場所は、いくつかありますがマッサージ店やリラクゼーションサロンなどが一般的ではないでしょうか。

しかし、お店によってはマッサージの中の流れでハンドマッサージを提供していることもあるようです。そういった場合には、ハンドマッサージだけを受けることができるのかお店に問い合わせてみてください。

実際に来店してから、「メニューにハンドマッサージがない」と気づいても、キャンセルできない可能性もあります。

マッサージ店の場合は、メニューにフット(足)メニューやハンド(手)メニューがある店舗は多いようです。

(4)ハンドマッサージを受ける際の料金の相場

ハンドマッサージをお店で受けた場合、料金はどれくらいになるのでしょうか?

ハンドマッサージの範囲は、マッサージ店の場合は、腕の関節くらいまでが対象の範囲になるようです。時間にもよりますが、だいたい30分間~60分間で2500円~5000円という料金設定が相場です。

時間が短い場合などは、10分間1000円などの料金設定をしているお店も少なくありません。

マッサージ店やリラクゼーションサロンでは、ハンドマッサージだけを受ける、という人は多くないかもしれません。

しかし、プロのマッサージ師によるハンドマッサージは、的確にツボを抑えてもらえますし、効果が出る可能性が高いといえます。

(5)ハンドマッサージを自分で行う際の注意点

ハンドマッサージ 10の注意点

お店ではなく、自分でハンドマッサージを行う場合、いくつか注意すべきポイントがあります。ハンドマッサージは、ツボを押すことで体調が良くなったり疲れをとりやすくする効果が期待できますが、間違った方法では逆効果になることもあります。

そうならないようにも、以下の注意点には気を付けましょう。

  • ハンドマッサージには、なるべくクリームやオイルを使う
  • 血行をよくするため、マッサージをする前に手をあたためる(ハンドバスがおすすめ)
  • 手を清潔にしておく
  • 爪やささくれなどを事前に切っておく
  • アクセサリーは外すこと
  • 室内の温度を調整する
  • 時間に余裕がある時に行う
  • 手順を守る
  • 終了後は、代謝がよくなっているため水分補給を忘れないこと
  • ハンドマッサージを行ってはいけないタイミングがある(※以下参照)

以上が、ハンドマッサージを自分でする際の注意点です。クリームを使う、というのはすべりを良くする効果と、リラックス効果が期待できるためです。ハンドクリームでもいいですし、アロマクリームを使うのもおすすめです。

さらに、マッサージ効果をアップさせるために、ハンドマッサージは体が温まっているお風呂上りのタイミングがおすすめです。そして、ハンドマッサージの効果を得るために手順を守り、ハンドマッサージを行いましょう。

それほど長い時間行う必要はありませんが、時には長く行うとリラックス効果がさらに期待できます。

ハンドマッサージを行なってはいけないタイミング

  • アルコール摂取した後
  • 体のどこかの肌に炎症があるとき
  • 風邪をひいたり熱を出していたり、体調がすぐれないとき
  • 日焼けしたあとなど、肌の火照りがあるとき。
  • 食後

などのタイミングにハンドマッサージを行うと、体に悪影響を及ぼすおそれがあるため、上記のいずれかに該当する場合は、ハンドマッサージを行わないようにしましょう。

(6)自分でできる簡単なハンドマッサージの方法

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/60819

それでは、実際にハンドマッサージのやり方をご紹介します。今回ご紹介するハンドマッサージは、自分でできるセルフハンドマッサージです。ぜひ、試してみてください。

手は、たくさんのツボが集まっている場所です。その中で、おすすめのツボをご紹介します。

合谷(ごうこく)

合谷をマッサージする時には、手の甲を上にした状態で行いましょう。

左右とちらでもいいですが、親指と人差し指の間の指のつけねが、合谷です。合谷は、女性におすすめのツボで、便秘解消効果があります。

合谷は、万能のツボと呼ばれることもある肩こり・ストレスへの効果も期待できるツボなのです。合谷を見つけたら、親指で気持ちよく感じるくらいに揉みこんであげましょう。その際、指のつけね側から、指先に流れるように揉んでいってください。

神門(しんもん)

神門は、手のひらを上に向けてください。その状態で、手首のつけねの小指側にあるツボです。手首のつけねの小指側で、骨と筋の間にあります。

血行促進効果によって、肩こりなどを和らげてくれる効果があります。

間使(かんし)

3つめのおすすめのツボは、間使です。手のひらを上に向けて、ぎゅっと握りこぶしを作りましょう。その状態で、手首のつけねから手首の内側に対して指5本分下がったところが、間使のツボです。

胃の調子を整える効果があるので、胃が痛いときなど、試してみていただきたいツボになっています。

以上の3つのツボを、上から順番に押していくと身体へのリラックス効果が期待できます。もちろん、個人差はありますが、お金もかからないので、試してみるのもよいかもしれません。

(7)ハンドマッサージの際に使用するオイルの種類

ハンドマッサージの際に使っていただきたいのが、アロマオイルです。アロマオイルは、すべりがよくなりマッサージしやすくなるだけではなく、香りでリラックス効果も得られます。

おすすめのアロマオイルは、元気になりたい方はハーブ系がおすすめです。柑橘系は、ダイエット効果や精神のリラックス効果が得られます。フローラル系は、女性ホルモンのバランスを整える作用がある女性の方におすすめのアロマオイルです。

ハーブ系のおススメオイル

アロマの香りがついたハンドクリームなどもドラッグストアで売られているので、そういったアイテムを使うのもおすすめです。

(8)近年注目を集めるアイテム「ハンドマッサージ機」とは

マッサージ機の中の1つ「ハンドマッサージ機」を知っていますか?近年注目を集めている人気のアイテムです。マッサージ機には、全身マッサージ機やフットマッサージ機などがあります。

最近では、クッションタイプで、肩のマッサージができるマッサージクッションなどもあります。

それほど大きくないマッサージ機で、手を差し込むようになっています。差し込んだ手を、もんだり温めたりしてマッサージしてくれます。自分でするよりもマッサージ機に任せるだけでいいので、リラックスできると評判のアイテムです。

価格は、だいたい10000円~15000円前後で、様々なメーカーから販売されています。例えば、ルルド「グローブ型ハンドマッサージャー」は、グローブのようになっており、指を一本一本マッサージしてくれるという優れたマッサージ機なのです。

(9)さらにハンドマッサージに興味が湧いたら

ハンドマッサージを専門的に学び、仕事にしたいと思うことがあるかもしれません。

ハンドマッサージには公的な資格はありませんが、民間の資格であればハンドマッサージには以下のような資格があります。

ハンドリフレクソロジー

ハンドマッサージの資格で最も有名な資格と言えるのではないでしょうか。手に対するマッサージを学び、取得できる資格です。

リフレクソロジーに関する詳しい記事はこちら

人を癒す「リフレクソロジスト」とは | 仕事内容や必要資格

ハンドトリートメント検定

日本アロマコーディネート教会が提供しているJAA認定ライセンスです。指先からひじまでのトリートメントでアロマセラピーを行うことができるという資格になります。

アロマハンドセラピスト

安全にアロマテラピーを行うための知識を持ってアロマハンドトリートメントができる資格です。AEAJという教会に入会して、取得する資格となっています。

ハンドマッサージは、自分でするには資格が無くても問題ありませんが、もし職業にしたいと考えている場合は資格を取っておくのが安心でしょう。

(10)リラクゼーションだけでなく様々な効果のあるハンドマッサージを試してみよう!

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2300070

ハンドマッサージで得られる効果は、リラクゼーション効果だけではありません。さらに、手だけではなく、全身に効果が期待できるマッサージです。

自分で行うこともできますし、ハンドマッサージ機を購入して楽しむのもおすすめです。

血行促進効果や疲労回復効果など、様々な効果があるハンドマッサージを、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいねしよう!