介護に関わるすべての人を応援します

【急な依頼に】お葬式の受付の仕事内容、挨拶の言葉やマナー等を解説

ノウハウ
お葬式の受付係は、弔問者や参列者に最初に対応する役割です。 この記事では、受付係の仕事内容やどのような点に注意をすれば良いのかを解説します。その場にあった、服装やマナーに注意することはもちろん、臨機応変な対応が必要です。故人のことを悼み、滞りなく式が終わるように遺族の一員として臨むようにしましょう。
公開日
更新日

(1)お葬式での受付の役割

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1824418

一般的なお葬式では、受付係が弔問者や参列者をお迎えします。

お香典をお預かりするとともに、弔問者や参列者に対し、芳名帳に記帳するようにお願いするなど、お葬式における受付が担う当日の役割は多岐にわたります。

お葬式で受付係がいないと弔問者や参列者が来場した際、どこで受付したら良いか分からず混乱するため、あらかじめ配置しておくことが必要です。

早めに適当な場所でスタンバイし、参列者の来場に備えることも、その役割の1つといえるでしょう。

(2)お葬式で受付係になる人

誰に頼んだらいい?何人必要?

先述したように、様々な重要な役割を担う受付を誰に頼んだらいいのでしょうか?

一般的には、喪主の近所の人、故人の会社の人、遠い親戚などに依頼するケースが多いです。人数としては、(来場者数にはよりますが)一般的なお葬式であれば3人程度が妥当でしょう。

お香典を取り扱う役割にもなるので、十分に信頼ができる人を選ぶようにしましょう。

もし受付を頼まれたら

自身の都合はもちろんのこと、故人や遺族との関係も考えたうえで、この役割を受けるかどうか判断しましょう。

受付は弔問者や参列者が最初に対応する重要な役割です。受けると決めたなら、身なりを整え、言動、立ち居振る舞いには十分に注意しましょう。

(3)受付係の具体的な仕事内容① 事前準備

式の全体の流れを把握する

まずは、お葬式の全体スケジュール、内容などを把握するようにしましょう。

また、会場の配置、参列者の動線を確認して、多くの人がお越しになっても混乱させないように気をつけましょう。

準備するもの

あらかじめ、芳名帳や筆記用具がきちんと準備されているか確認しましょう。

具体的には、黒の筆ペン、ボールペンなどの複数のアイテムを準備して、受付に滞りが無いように備えましょう。

一般的には、葬儀会社がこれらを準備してくれますので、受付に必要十分数があるか確認しましょう。

(4)受付係の具体的な仕事内容② 当日

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2086354

ここでは、お葬式当日、どのような仕事・役割を担うか、順番に説明します。

①お香典を受け取る

弔問者や参列者が来場すると、最初に対応するのが受付係になります。まずは、弔問者や参列者がお悔やみの言葉とともに、お香典を差し出してきます。

受付係はまず、「本日はお忙しいなかお越し下さり、ありがとうございます」などの挨拶をし、来て下さった方たちにお礼を言いましょう。

お香典を預かるときは、両手で受け取って「お預かりします」と言い、軽くお辞儀をします。

お悔やみの場なので、大声でにこやかに対応する必要はありません。必要以上に無愛想になる必要はありませんが、粛々と冷静にこれらの対応を行うのが良いでしょう。

②記名をお願いする

弔問者・参列者に対し、「こちらにお名前とご住所をお願いします」と言い、芳名帳への記帳を依頼します。

③会葬御礼を渡す

弔問者・参列者の記帳が済んだタイミングで、会葬御礼を渡します。

④お供え物や弔電を受け取る

弔問者・参列者がお供え物や弔電を持ってくる場合があります。この場合は一旦、お礼を言って受け取ります。

その後、お供え物や弔電があった旨を喪主や葬儀会社に伝えて、お供え物は祭壇にお供えしてもらうようにしましょう。弔電は司会者の元へ届くようにしましょう。

⑤お香典を会計係に渡す

弔問者・参列者が見えなくなり受付が一段落したら、お香典を整理して会計係に渡します。

香典泥棒の被害に遭わないように、複数の人・目でお互いをチェックしながら取り扱いましょう。

(5)受付係の挨拶

弔問者・参列者が来場し、受付を済ませお葬式がおこなわれる式場へ向かうまでの間、受付はどのような言葉で対応すれば良いのでしょうか。

具体的なシーンを交えて、セレクトする言葉・キーワードを紹介していきます。

来場したとき

弔問者や参列者が来場した際には、「本日はお忙しいなかお越し下さり、ありがとうございます」と来て下さったことにお礼を伝えましょう。

芳名帳に記帳を促すとき

弔問者・参列者に対し、「こちらにお名前とご住所をお願いします」と言い、芳名帳への記帳を依頼します。

お香典を受け取ったとき

お香典を預かるときは、両手で受け取って「お預かりします」と言い、軽くお辞儀をします。

式場へ案内するとき

「あちらが式場になります。係がご案内いたします」と案内係に引き継ぎましょう。

その他

弔問者・参列者から「トイレは?」「クロークは?」など質問があれば、その有無についての回答、場合によっては案内をするようにしましょう。

(6)受付係の服装

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/65424

お葬式の受付係が身に着けるものは、一般的な弔事用の礼服です。受付だからといって、特別なものを着る必要はありません。

男性

黒のスーツを着用します。光沢のあるネクタイや靴、アクセサリーは身に着けないようにしましょう。

また、派手な時計はNGです。お香典を預かる際に、このようなものが見えてしまうと不謹慎です。

女性

黒のスーツか黒いワンピースを着用します。光沢のある靴や、アクセサリーは身に着けないようにしましょう。

また、高すぎるヒールを履くのは控えましょう。派手なネイルも控えた方が無難です。

(7)受付係はマスクをしてもいいのか?

通夜やお葬式の際、マスクの着用はマナー違反ではありません。しかし、挨拶や焼香の際には外すようにしましょう

受付を担う場合は、言葉をかけたり、挨拶したりする機会が多いため、つけないほうが好印象です。但し、風邪や花粉症などやむを得ない場合は着けていてもマナー違反にはなりません。 

他の受付係に対して、あらかじめマスク着用の目的を伝えておきましょう。

(8)受付係をするときの注意点

お焼香のタイミング

お焼香は受付開始前にあげておくと良いでしょう。時間がなくてできない場合は、葬儀会社のスタッフにその旨を話しておきましょう。

そうすると弔問者・参列者の数などを見て、葬儀会社スタッフが「今のタイミングでどうでしょうか?」とアドバイスをしてくれます。

防寒対策

受付の場所が会場内で、寒くない環境にあるとは限りません。寒い時期は色の暗いコート、ホッカイロなどを準備して防寒対策を十分にしておきましょう。

また、あまりにも寒い場合は、葬儀会社の方が気を利かせてポータブルのストーブを準備してくれる場合があります。あらかじめ相談してみましょう。

式全般の質問に答える

お葬式の受付をしていると、弔問者や参列者から次のような質問が多く出ますので、答えられるようにしておきましょう。

  • トイレの場所
  • 喫煙所の有無
  • 駐車場の場所
  • 式場・控室の場所
  • クロークの場所(荷物を預けられるか)

お葬式の規模によっては、受付が式場への案内役を兼ねる場合があります。

受付が済んだ人から式場へすぐに移動できるように、臨機応変な対応ができるようにシミュレーションしておきましょう。

(9)お葬式に必要なその他の係

お世話役代表

お葬式の規模にもよりますが、喪主がお葬式の全てを把握して、取り仕切ることは難しいです。この際、お葬式でお世話役を立てる場合があります。

この世話役は喪主をサポートする役割です。喪主と様々なことを相談しながら、お葬式に関する打ち合わせ、進行・会計・受付などの雑務を行います。

会計係

お香典の計算、管理、確認など、その他葬儀にかかる費用の計算などを行います。

お金を管理する非常に重要な役割なので、複数人で確認作業を行います。

接待係・台所係

弔問者や寺の僧侶、お手伝いの人や葬儀会社の人などの、食事やお茶などのお世話をします。

葬儀後に会食をする場合には、料理や飲み物の手配などについて、葬儀会社と相談してやりとりします。

台所で作業などをする場合にはエプロンを身に着けますが、この色も派手で無い地味なものが無難です。

交通係・駐車場係

駐車場の手配や確保する役割です。

喪章を着けて最寄り駅から葬儀会場への車の進行を案内したり、弔問者や参列者に、会場への道順を案内したりします。

必要に応じて、火葬場への送迎車手配などを行います。

(10)お葬式の受付係は遺族の一員という意識で臨もう

受付係は、葬式において弔問者や参列者に最初に対応する役割です。

もし、葬式の受付係を担うようなことがあれば、この記事で解説した服装やマナーに気を付けて臨むようにしましょう。

本記事では、受け付けとしてのマナーや挨拶の仕方などについて、細やかに説明しましたが、受付係として大事なのは、故人のことを悼み、滞りなく式が終わるように遺族の一員として臨むようにすることだといえます。


お葬式のマナーについて知りたい方は以下の記事をお読みください。

お葬式の時計マナー | 葬儀に相応しいベルト・文字盤・革の色【男女別】

お葬式のハンカチマナーのすべて│色、デザイン、持ち方まで徹底解説

【男性向け】お通夜&お葬式のスーツマナー | 色は?ボタンは?

この記事が気に入ったら
いいねしよう!