介護に関わるすべての人を応援します

江戸川区の介護士に聞いた、職場環境のインタビュー

介護士
江戸川区で介護福祉士をしている方から、江戸川区で働くメリット・デメリットや仕事のやりがいについてうかがいました。江戸川区で介護士のお仕事を始めようとご検討の方は是非御覧ください。
公開日
更新日

(1)業務内容を教えてください

江戸川区で介護福祉士をしております。家庭に足腰などが悪いご年配の方がいて、仕事や家事なので日中ご面倒を見れないかたを中心に朝お迎えに上がり、日中リハビリや会話をすることで運動能力の改善そしてボケ防止のためのトレーニングをサポートしてい来ます。

(2)この区で仕事を選んで良かった点

なんと言っても人の役に立つ仕事ができるということです。

ご年配の方はどうしても自分ひとりではできなくなってしまうことが多く、多くの方の援助が必要となってしまいます。

中には家庭で邪魔者扱いされてしまうといった、心いたたまれない方にも遭遇することもありますが、目をみて真摯に向き合うことで本当に良い笑顔で「ありがとう」と言ってもらえると、とてもうれしく思います。

(3)この区で仕事を選んで悪かった点

給与体制かと思います。送迎などもあるため朝も比較的早く、日中はおじいちゃんおばあちゃんを抱えたりで力仕事も多く、夜もなかなか時間通り仕事が終わらないことが多いのを考えるともう少し待遇がよくてもいいかなと思います。

(4)今の仕事でやりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?

家庭でうまくいっていないのか、体力的にかはわかりませんが当初歩くのもフラフラでまるで生気がないご年配も多いのですが、しっかり話を聞いて接することで人間関係を作ることでまるで別人のように生き生きとして昔のお話などをしてくれるときはやっていてよかったと感じます。

(5)逆に辞めたくなったり転職したくなる時はありますか?

おじいちゃんおばあちゃんを施設に預けている家族の方が送り出す準備をしていなかったり、施設外で起きた怪我などを弊社の責任のように言われることもあるので、こちらとしては細心の注意を払って接しているのにそういったところを理解させないとやめたくなることもあります。

(6)この地区の治安について簡単に記してください。

施設の周りでは特に危ない事件や事故というものは聞いたことがありません。ただ警視庁の犯罪マップですと軽犯罪などは比較的多いみたいなので日々トラブルに巻き込まれないように従業員や施設に来院される方にも注意を促しております。

この記事が気に入ったら
いいねしよう!