介護に関わるすべての人を応援します

埼玉県民は行きやすい!北区でホームヘルパーをしている介護士さんに聞いた治安、職場環境インタビュー

介護士
今回は北区でホームヘルパーをしている介護士さんに北区の職場環境や治安についてインタビューしました。埼玉県にお住まいの今回の介護士さんにとっては交通の便が特に響いたようです。北区にお住まいの方や介護士をご検討されている方は是非ご参考下さい。
公開日
更新日


出典:https://www.photo-ac.com/

出典:写真AC

業務内容を教えてください

利用者さまの自宅におうかがいして、掃除や洗濯などの生活支援や、入浴の際の介助など身のまわりのお世話をしています。

独り暮らしの利用者さまも多くいらっしゃいますので、お話しをしながら心のケアもできるようなお仕事をするよう心がけています。  

この区で仕事を選んで良かった点

自宅が埼玉県内にありますが、通勤にたいへん便利です。JRの駅が11あり、地下鉄や都電など交通の便が非常によいところです。

こちらの区は高齢化が進んでおり、訪問先も多くコンスタントに利用者さまを紹介していただけます。  

この区で仕事を選んで悪かった点

工場が多く雑然としたイメージを持たれる土地のようです。そのため他の区でヘルパーをしている仲間や、実家の両親からは「あなたがお仕事している区の治安は大丈夫なの?」という心配を過度にされてしまうことです。  

今の仕事でやりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?

訪問先の利用者さまの家族の方から「うちのおばあちゃん、あなたが来るととってもご機嫌になるよの。 首を長くして待ってるわ!」という温かい言葉をかけてくださるときです。

利用者さまからの「ありがとう」の言葉が聞けるときにやりがいを感じます。  

逆に辞めたくなったり転職したくなる時はありますか?

訪問先でお話しが良く弾んだ利用者さまが亡くなったときや、入院されたときなどはどうしても落ち込んでかなしい気持ちになります。

訪問先のご家族の関係があまり良くないときなど、なかなか馴染めないと感じると仕事に対するモチベーションが落ちて辞めたくなります。  

この地区の治安について簡単に記してください。

以前は工場街というイメージがあり、駅前をはじめあまり治安の良いイメージがない地区だったようです。

今はそのイメージが一新され駅前もたいへん整然として、治安も悪くありません。よく整備された公園もあり都内でも環境は良い方です。

この記事が気に入ったら
いいねしよう!